ひとこと日記

4月1日(木)
 そしてようやく、アビリティのなんたるかを知る。
 まだまだRPG限定なら現役ゲーマーで通りそうだな。

4月2日(金)
 うわっはっはっはっ! 阪神、今年も強いな。

4月3日(土)
 島根の田舎のおじさんがやってきてみんなでお酒を飲んだ。
 私は両親の実家の事をあまりにも知らない。といって過去を振り返る人生にはまだ早いって気もするし。
 親に何と言われようとも弟とゲーム/アニメ談義に花を咲かせてるほうがまだ有意義って気が。いや本気で。

4月4日(日)
 テレビでやってた。B型人間は注意力散漫で落ち着きがないって。
 いやわかってはいた。わかってはいたけど、改めて自分を思い起こして、まさにその通りだなと。
 神はなんのためにB型の人間を創造したのだろうか。

4月6日(火)
 会社面接。それはともかく、その面接会場の庭や通りに咲く桜の綺麗だったこと!
 まあ理由はどうあれいろんな場所に出掛けるおかげで地元を再認識できるわな。

4月8日(木)
 弟が貸してくれたプレステ(1)でFF(8)をやったのは言ったっけ。でものめりこめない。もうディスク3に突入してるから半分クリアしてるのだけど、でも未だにのめりこめない。出来はいい。それは認める。でもキャラに感情移入できない。
 ……

4月14日(水)
 会社の面接。今回は家からかな〜り、遠い。おまけに最寄り駅から徒歩20分… というのは不動産屋の20分で実際はその倍! でもそれをのぞけば本当に私の望む職場そのままという感じだった。帰り、一緒に面接を受けた人と一緒に歩いて(!)帰った。来週、一緒にここに来れればいいのにね。

4月15日(木)
 …駄目でした。

4月16日(金)
 物欲に乏しい。人としてどうかと思うほど。少なくとも日本人としてはどうかと思うほど。欲のない人が聖人だと思うのは間違いだ。人は欲望で成長進化する。だって私に人並みの物欲があればとっくに社会復帰してるよ。
 で、そんな私でも欲しいものがある。一番必要なのは無線LANだがそれより欲しいものがある。まほろさんのCDだ(爆)。無理すりゃ買えるがぜいたく品なので今は買わない。仕事して、最初の給料が入ったら買おうっと。ささやかな欲望。

4月17日(土)
 作ってないプラモは沢山。そして時間もたっぷり。こりゃ、やるしかないでしょ。
 取りいだしたのは1/35ティーゲル。もちろんラジコン仕様だ!
 とりあえず転輪塗りから始める。
 …ちょっと待てティーゲルの設計者、なんでこんなに転輪多いかね!? ちょっとはモデラーの苦労も考えてほしい。おそらくこの設計者は相当多数のモデラーに恨まれてるに違いない。

4月18日(日)
 組み立ててるラジコン戦車の、足周りだけできた。半日かかった。ありかわらず不器用なわし。

4月19日(月)
 完成したラジコン(足周りだけ)を弟に見せた。「なんやそれ」とバカにされるかと思いきや、うにうに動き得意の超信地旋回を披露するラジコンに弟「お〜っ」と大感激。彼のティーゲルと「対決」したり「牽引」したり、挙げ句にこないだあげたKV−2のプラモを持ち出してきて上半分だけラジコンにのっけて「最強戦車の誕生じゃ」などなど… 30代の人間のやるこっちゃないわな。

4月20日(火)
 面接。今回は前の職場に似た感じのところで、とても好印象。向こうの担当者も私の経歴を知るにつけ「おおそうかそうか」と身を乗り出さんばかり。今度ばかりは決まっただろう。まだ安心はできないが。
 そう、ここなら頑張れる気がする。だって前の職場、好きだったもん。あの上司さえいなければ。まったくあの野郎思い出しただけで(以下自粛)。

4月21日(水)
 首が痛い。寝違えたのかと思ったがどうもそうではなく、不自然な位置にあるパソコンのディスプレイでPC版大戦略をしてたのがいけなかったらしい。
 あらゆる意味で、大戦略よ。あんたは毒ゲーや。

4月22日(木)
 しいちゃまの、単行本化されなかった『どれみドッカ〜ン!』、なかよしから切り取ってファイリングして強引に単行本化したものを、こちらに来てから何度も、そう何度も読み返している。本当にいい。実にいい。一途にマンガを愛し続けたしいちゃまのたどりついた創作の境地がここにある。この、日本一のマンガ家のもっとも優れた作品が単行本化さえされてないという事実に、これを理解できる人の目に触れる機会が皆無という事実に、私は悲しみを禁じえない。

4月23日(金)
 ショックです。また会社落ちました。今回のところはほぼ確実と思ってただけにショックも大きい。いや〜、ほんと自分向きの職場で、よーし頑張るぞと気合入れてた矢先だけに、ほんとショックが…

4月24日(土)
 思い切りごっそり多くのものを関東に捨ててきたのだが、それで不便するという事がほとんどない。本などは悔やむ事も多いだろうと覚悟のうえだったのだがそれもほとんどない(艦船系のものは多少後悔してるが)。
 それはいいが厳選した蔵書をとりだし何度も同じものを読んでる。未来見ようや。

4月25日(日)
 友人の車の洗車に付き合う。おそらく友人の方も洗車はさしせまった用事ではなくて、ヒマだけど金がない、おまけに人におごってもらうのはヤ、という三重苦をしょった私のために手を変え品を変えいろいろとプチ・イベントを考えてくれてるのだろう。
 ありがとう。

4月26日(月)
 先週確実に受かると思ってた会社が蹴られて、就職活動の澱のように人材派遣会社の登録だけは増えてって、なんかヤになってどうせGWだし今週は就職活動サボろーかなんて考えて、それでも結局電話してる。

4月27日(火)
 今日も面接。こんなことを場馴れしてしまっていいのだろーか。なんか面接途中で「ダメだこりゃ」ムードがひしひし。担当者から「あんたは来なくていいです」的オーラをビシバシに感じるので面接途中からこちらも投げやりムード。ふん、いいや。どうせたいした会社じゃなさそうだし。

4月28日(水)
 友人のお母さんが遺言状を作るので、その立会人として付き合った。などとサラッと言ってるけど、もちろんそんなの初めて体験。
 結局この日は立会人は必要ないとの事で後日改めて、という事になった。「公証役場」とか「法務局」といった初めて行くよな場所を巡った。それはそれでいい体験。どうせヒマだし。
 …なんで役所でもないのに「公証役場」なんだろ。

4月29日(木)
 弟のプレステ2で弟に教えてもらったガンダムの格ゲー、ちょっと判ったような気になって友人とプレイする。あ、あんた初めてのくせにうまいやないの!? 単にわしの反射神経が人並みはずれてるってだけですか(人並みはずれて悪い)。

4月30日(金)
 今週面接した会社から電話。「採用決まりました。明日からいいですか」
 月曜からでも可、との事だが二つ返事でOKした。
 なんてこった。今回は絶対無理だろうとほぼあきらめてたのに。というわけできっかり1年半ぶりに社会復帰です。                      


戻る

inserted by FC2 system