ひとこと日記

9月2日(木)
 居間で『どれみ』 (も〜っと40話)みてたら母が言う。
「えらい、目ぇでっかい(アニメや)なあ」
 まさか、この人? どれみを!?
「見たことないの?」
「ない」
 絶句する私に母はとどめの鉄槌。
「そんなん見とうない」
 これが我が母君の言葉であろうか。弟はいったい母にどんな教育を!? 嘆かわしい。世界は広い。

9月4日(土)
 私は大いに不満である。WRC第11戦が放映されてないのだ。世界最高峰のラリー選手権、その日本での初開催が、メディア特にTVでとりあげられない! スポーツイベントはアテネで終わったといわんばかりに。
 はじめが肝心なんだ。最初がこれでは日本に芽生えていいはずのファンが立ち消えしてしまうじゃないか。

9月12日(日)
 一週間遅れだけど、WRC放映してくれました。いや〜、ラリーは面白い。暴れ馬を御する如きドライバー達の活躍を見てるとF1なんかお嬢様のお遊びのように見えてしまう。ともあれモータースポーツは面白い。

9月15日(水)
 オーディオマニアというのはどうにも自意識過剰な人が多い。ネットを徘徊してるとそう思える。思わざるをえない。自分ちのシステムを自慢する程度ならかわいげもあるが、他人のオーディオを卑下し挙句によい音がわからない人間は感受性に欠けるだの気の毒だのと…
 そんな意見は大人げないだけでなく間違っている。うちのオーディオは一年前に比べ別次元の音を奏でてくれるが、それを受け取る私の耳は空虚だ。この一年、私の心は何を見聞きしても感動する事がない。人間の感受性はオーディオなんぞで決まるほど浅いもんじゃない、決して。

9月16日(木)
 私の行動バターンは引っ越ししたくらいでは変わらない。
 秋葉原が日本橋に代わっただけのことだ。

0.8ミリエナメル線10メートル
ショットキーバリアダイオード・21DQ04 8個
ライン入力端子 2個
金属皮膜抵抗470KΩ 2個
\200-
@26-
@30-
@20-
ニノミヤ無線
バンコード(融着ベルト)2ミリ径・1メートル
積層セラミックコンデンサ0.1uF10個入り
タンタルコンデンサ10uF6V 2個
\200-
\100-
@40-
デジット
フィルムコンデンサ(指月)0.5uF 2個
カップリング用コンデンサ(ブラックゲートC)47uF 2個
積層セラミックコンデンサ(ニッセイ?)0.082uF 8個
金属皮膜抵抗(KOA)470KΩ 2個
デジタルアンプIC CM8685
トグルスイッチ 2個
@110-
@175-
@21-
@10-
\295-
@175-
(値段うろ覚え)
シリコンハウス
SWEET 1/144 零戦&飛行甲板
ジャケ買いです
\945- 上新キッズランド

 物欲を満たし心を清めるための日本橋行脚のはずが、ますますほしいものが増えてしまった。

・1/700帝国海軍戦艦三笠(本物の甲板を加工したネームプレート入り限定バージョン)
・ALTEC フルレンジスピーカーユニット CF204-8A
・アルプス製ロータリースイッチ(2回路12接点)

 等々。まあでも、欲のあるのは生きてる証拠。

9月19日(日)
 何はともあれ、おめでとう玉田選手!
 そしてそれにも劣らぬ大活躍をした中野選手(カワサキで3位入賞)!
 本当におめでとう!

9月20日(月)
 夕べ『U−571』とかいう映画を見てて、見てる間は面白いと思ったのだが一晩たってみると、ただの娯楽映画だったなと思う。やはりハリウッド映画には何かが足りない。

9月22日(水)
 前も言ったかもだが、同じことを二度言おう。
 今の日本が常任理事国になるってことは、アメリカの票が2つに増えるだけだ。
 外交に自己主張を持つ事が先決である。

9月23日(木)
 ようやく涼しくなってきた。これからの短い亜季を有意義に過ごしたい。

9月24日(金)
 何事にもおっくうな私がとりわけおっくうなのがオンラインショッピング。だがもう我慢できない! 遂にALTECのスピーカー、CF204−8Aをネットで注文した。憧れのアルテックが遂に我が手に。
 ところで買うと決めたら途端に家の現システムが必死になっていい音で鳴り出した。このところのコンデンサ交換が今になって効いてきたのだろうが、あたかも「僕を捨てないで!」という必死の嘆願に聞こえる。微笑ましい。
 安心せえ、お前ら捨てたりせえへん。
 アルテックはメインにはなりえん
 あいつらどうせボーカルしか鳴らへんねん。
 と、今はそう思ってるがいつ変心するやら。

9月25日(土)
 午前中外出してる間に早くもスピーカーが届いた。
 一刻も早く聴きたいので段ボールと100円ケーブルで応急シテスムを作る。外は道路工事でやかましいが今一番楽しい事をしてるので全く気にならない。

9月26日(日)
 ようやく関西圏でも『ニニンがシノブ伝』の放映が始まった。
 つ、つまらん! 予想はしてたけど予想通りつまらん! あ、でもちょっと面白いかにゃ〜(どっちやねん)。
 ギャグの命はネタ&テンポ。どんな面白いネタも意図したテンポで再現できなきゃ威力なし。そしてそれができるのは作者本人(もしくは10年に一度の天才クラス)だけ。とかくギャグアニメは難しい。そういう意味で「予想通り」だったけど、でもまあ健闘はしてるので久々に毎週見るアニメができた。声優さんの適材適所ぶりもグッドだし。
 (あと、エンディングの音速丸がかわいかった)
 なによりこれがきっかけで古賀亮一本が売れればそれでいいのだ。ちなみに『シノブ』3巻も面白うございました。

同日・深夜
 シューマッハのこの別人のような醜態はどうしたわけだ?
 なんでも上海にはわざわざフェラーリやルノーの偉いさん方がみえてるらしい。その連中にひどい讒言でも浴びせられたのではないか!?
 そうとでも思わないと理解できない、なりふりかまわず周りに当たり散らすようなあの粗暴な走りは。

9月27日(月)
 『どれみナイショ』第1話を見た。わくわくしてアニメ見るなんて久しぶり(『チュチュ』以来)。期待にたがわぬ出来。満足です。その上であえて重箱の隅つつかせてください。というか単なるファンの戯れ言。
 ・『も〜っと』と同時期なら… 『あれ』と同時期って事だから… 江ノ島タワーはまだ新築されてないはず!
 ・みんなの崩れ顔がかわいいが、ももちゃんに至っては「凶暴化した異星人」にしか見えない
 ・3年目にしてはテカりすぎ
 


戻る

inserted by FC2 system