ひとこと日記

1月1日(
 不惑の年を迎え出向いた初詣でひいたおみくじはまたしても凶。
 若い頃はたとえじゃんけんでも負ける気がしなかったのに寄る年波のふがいなさ。

1月2日(
 2005年を迎えたその瞬間、私はカレーを作ってました。一日置いて食べるその味は絶品です。

1月3日(月)
 早くも仕事はじめ。といっても別に仕事嫌いじゃないんで。ほんと前の会社に比べたら天国です。ヤな上司ひとりいないだけでこんなに違うなんて(一生言ってやる)。

1月4日(火)
 うちの親父は弟の勧めるままに今どきのマンガを読んでいる。先日は「キルノート」そして今は「のだめ」。
 私も父の歳になれば素直に人の意見に耳を傾けることができるだろうか。

1月5日(水)
 うちは朝日と毎日の両方とってるのだが朝日の4コマは朝夕共に読みごたえがある。連載当初は両作家とも才能のぶつけ所に戸惑っていた感があったが近年は自らの才を壊すことなくいい味を出している。毎日の予定調和型マンガをけなすつもりはないのだが。
 だが百歩譲っても朝日夕刊の「素粒子」はひどい。建設的意見を持たぬ者は口を閉ざすべし。

1月7日(金)
 OASYSファンクラブ会員番号2番の友人からOASYSファンクラブ会員番号1であるところの私に封書がきた。中身は直径70ミリのゴム。これで愛機が、正確には愛機のフロッピーディスクが蘇る。うまくいけば!

1月8日(
 休みを利用して病院に行った。が、あまりの混雑ぶりに引き返す。単に混んでるだけではない。なんというか… あの場所には「病を治そう」というオーラが感じられないのだ。つい最近も老人ホームで大量死のニュースを聞いたばかり。人が値札のついた商品として扱われてる感がある。問題は根深い。

1月15日(土)
 どうにも大病院に行く気が失せ、といって前に行った地元の病院に行っても結局大病院を紹介されるだけなので、親の意見を頼りに近所の別の病院に行く。病院を渡り歩くのはよろしくないだろうが、ええいもう、病院の訪ね歩きをいっそシュミと思い込むことにした。出会いを楽しむしかなかろう。もうヤケじゃ。
 親のうわさどおり先生はとにかく気さくな人。安心したらなんかお腹痛いのも治ってきた気がするよ。

1月18日(火)
 レンタル屋にまだ持ってなかった『エスカ』のサントラCD3があったので借りてきた。ジャケットの色が自分のスピーカーと同じ色なので「すごい偶然」と思ったけど、よく考えたらうちのスピーカーの色は自分で塗った「鎌倉赤」。そうか、偶然なんかじゃなかった。

1月19日(水)
 サントラ3にしても、一緒に借りてきた「Lovers Only」にしても、ああやっぱり『エスカ』はいい、菅野はいい。

1月22日(土)
 頼まれもののテレビチューナー「GV−MVP/RX2W」を買ってくる。人の金とはいえチューナーに2万6千円近くも払うのは気が引ける。金さえ積めば自作などわけもない。金のない分知恵を絞っていいマシン作るのが真の自作道… などと言ってもせっかく買ってきたんだから楽しまねば。

1月23日(日)
 といいつつ夕べは疲れて寝る。パーツ買ってきたのに睡眠欲に負けるとはトシだな。
 朝あらためて組みこんでみた。が、このチューナー、取説らしきものが皆無。玄人志向じゃないよ、I/Oのリテール品だよ!?
 どーせ誰も取説よまんだろという手抜き感がみえみえ。キーッ!


戻る

inserted by FC2 system