ひとこと日記

7月1日(土)
 亡き弟の誕生日に義妹が遊びに来た。家族の共通の話題は義妹の駆ってる犬のこと。そいつが小さい頃うちで世話してたので、みんなそいつの事が大好きなのだ。
 で、義妹の話ぶりを聞いてて改めて思ったけど、犬と飼い主、やっぱ似るね、似てるね。

7月2日(日)
 PC版「電車でGO! 旅情編」というソフトを買ったが久々にクソゲーと呼べるなにかに出会った気がする。CD−ROM入れないとゲームが起動しないのは大人の事情で目をつぶるとしても、キーコンフィグ不可、コントローラーでの視点切り替え/視点移動が不可(キーボード必須)、そのキー割り当ても絶句もの… などなど、ガツンとした手応えを感じる。
 一番気になったのは「Zバッファ」「テクスチャサイズ」等、ハードウァアの設定をユーザーができる点。一見親切に見えるが、最適なセッティングができない制作者側の自信のなさの裏返しである。プログラマのスキルが足りないか、セッティングを煮詰める時間がなかったかのどちらかということ。いずれにせよユーザーに甘えてよいことではない。ゲーム作りの情熱の感じられない、仕事なので作りました感の強い一作だ。
 とはいえ文句はいえない。キャラゲーはゲームの出来いかんに関わらず作ってもらったことを感謝しなくてはいけないからだ。そう、私にとってこれはキャラゲー。私の頭の中で江ノ電の緑色の車両は星のトレインに変換され、ナビの声優さんの声は前田亜季嬢の美声に変換されるのだ。

7月3日(月)
 先月胃カメラを飲んだあと体調がすこぶるよかったので、自主的にプチ断食を試みた。平日だと仕事に響きそうなので日曜の夕食と月曜の朝食を抜く。絶食だけだと芸がないので最近知った胃腸の洗浄法も併用。
 病院巡りをしてひとつ気づいたことがある。医者に頼るなという事だ。

7月4日(火)
 日本のゲーム業界に元気がないのは少子化のせいもあるという。お菓子産業も音楽産業もそのようだ。教師やってる友人も学校の経営がたいへんらしいと教えてくれる。子供の頭数が減るというのは予想以上に大変なことらしい。都会に生活してる人には実感が沸かないだろうが、私のように半分田舎みたいなとこに住んでると、少子化/高齢化の波を肌で感じる。
 昔読んだSFでどんどん人口が減っていく話では、残った人々は残された資産を食いつぶして優雅に暮らしていたが、どうやら現実はそれとも違うようだ。作者は「富は偏在する」という事実を考慮してなかったようだ。
 ともあれ日本、未体験ゾーンに突入だ。

 夜。『HERO』というキムタク主演のドラマを見た。最初はなんじゃこりゃって感じで「ひどいシナリオや」と毒づいてた。ダメなシナリオは3分見ればわかると。だが佳境に入るにつれ見事な作りに脱帽。ごめんなさいの気持ちを込めて最後まで見た。面白かった。あと、初めて中井貴一をうまいと思った。
 なにごとにつけ、よほどの事がない限り悪口なんて言うもんじゃないね。 

7月5日(水)
 北朝鮮がテポドンを撃ったというので、これはテレビで江畑さんが見られるぞと思ったらサッソク登場。Oh,Yeah〜! さすがNHK、受信料払ってますぜ!
 この人、平時はなにやってんだろう… ちなみにこんなサイトみっけ。
http://www.onda-honpo.com/military-commentator/
 

7月6日(木)
 ひょっとしたら、北朝鮮と自衛隊はつるんでるのかもしれん。
 今回のミサイル発射の件で自衛隊は防衛予算をとりやすくなった。北朝鮮は日本に余計な出費を強いた。両者の利害は一致する。
 北朝鮮と自衛隊は、つるんでるのかもしれん。

7月7日(金)
 仕事場にはFMラジオが流れてる。そこで聴きたくもないJ−POPやらなんやら聴かされてる。まあ社会勉強と思ってなんとなくきいている。でも番組全体が曲や商品の宣伝に明け暮れてる。来る日も来る日も同じ曲がかかっててレコード会社の息がかかってるのがみえみえ。
 オーディオマニアの人がよく使う言葉で「バイアスがかかってる」っていうのがあるけど、こういう時使うんだろうな。

7月8日(土)
 わしの部屋はプレハブで今日も室内温度35℃。暑いので外に出た方がいいのだがその元気すら奪われ部屋で昼寝。エアコンついてるのになぜか使わない。まだまだ!

7月9日(日)
 まだ売ってたらいいのにとそわそわしつつ日本橋に。おお、売ってた!
 PC-CHIPS謹製マザーボードM863Gv3.0C。モバイルアスロン2100+のオマケつき。12000円という価格は冷静に考えれば決して安くはないもののソケット563というレアな一品。メインというにはあまりに非力、サブとしてマジメに使おうにも、やるせない台湾製コンデンサ群。要するにこれは大人のオモチャである。いじりたおして遊び尽くすのだ。 そう思えば安い。結構売れてるらしい。
 私ですか!? あわよくばメインにと思とります。

7月10日(月)
 買ってきたマザーボード(CPU付き)の性能は予想を下回った。CPU性能は勝ってるはずなのにオーバークロックした実性能がメインマシンとどっこいどっこい。メモリまわりがひどい。マザボでこんなに性能差がつくのは始めての経験。これじゃ帯にもたすきにもならん。
 でもこんなに充実した一日は久しぶり、いつもの眠気もどこへやら。やはり一生懸命なにかをするって身体にいいと実感。たとえインドアなシュミでも。

7月16日(日)
 この一週間、ずっと新マシンと戦ってきた。結果… HDD一台、マウス一台、撃沈。敗因はおそらくPCIのクロック。しかも肝心のクロック値は未だ測定できず。とてもじゃないがメインマシンとして使えない。無念である。しかし結果を焦りクロックも不明のまま動かし続けた自分が悪い。マシンへの、パーツへの愛が足りなかった。
 子供の頃、「愛」などという言葉は恥ずかしくて使えず使い道も分からなかったが、今は世界が愛で動いている事を知っている。マシンが動くのも愛、動かぬのも愛だ。
 

7月21日(金)
 なぜか知らないけど今日は仕事中みょうにうきうき。一週間ぶりの快晴が有無をも言わせずそうさせているのだろうか。

7月22日(土)
 久しぶりに暑い一日。主に「スパロボ」三昧。こいつのせいでいろんなモビルスーツを覚えてしまった。今はアムロをデンドロビュームに載せて戦ってる。使える。あとブライトさんの経験値上げるのが楽しくて仕方ない。

7月23日(日)
 いつもいってるゲームセンターに子ども向けのコインゲームが数台設置された。いつも子供連れが多いので結構な事だと思う。しかしもっと大事なのは喫煙コーナーを設けるなりして子供をタバコの害から守ることだと思う。
 ところでその子供向けのボーリングゲームは非常に面白かったです。

7月24日(月)
 親がCGをはじめるようだ。実際は弟が勝手に教えてるようだが、結構結構。だが居間のマシンはPen3-600E/128MB。非力だ。しかし現状でもCPU温度が60℃近いありさま。メモリはとりあえず256MBに換装するとして、排熱をなんとかしないと長時間の使用に耐えられない。結局またPCいじりか。好きだからいいけど。

7月25日(火)
 仕事場にFM(FM大阪)が流れてるんだけど、ちゃんとした番組というよりショッピングチャンネルかと言いたいくらい延々と宣伝まがいのものばかりでつまらんので勝手にNHK−FMを聴いている。
 ところがそのNHK−FMがなくなるとかなくならんとか… たとえ噂だけにしてもそういう議論が出ること自体が異常だ。これがなくなったら日本のクラシック音楽文化はどうなるんだ? 邦楽を、民謡を、民放が肩代わりして流してくれるのか? 日本の文化の向上をとかいいつつこんなところで予算削ってどうする!? たとえ海老沢に発電機漕がせてでも維持継続すべきだ。

7月30日(日)
 今年も8耐に行ってきました。「暑い夏」の代名詞のようなイベントだが、今の大阪に比べたら… 今では事実上「避暑」だ。それにしても伊藤真一は素晴らしい。優勝ももちろんだが、あの年齢で4年連続PPとは。見習わねば。
 ところで、一句でけた。

 旅に出てつかる露天に通り雨
 八耐や白髪のまじる無精ひげ
                     お粗末


7月31日(月)
 8耐を機に発売されたバイクの食玩(お菓子入ってないけど)は非常に出来がいい。
 それを記念して、一枚撮影。

峠はおまかせびん


戻る

inserted by FC2 system