ひとこと日記
 

3月2日(日)
 アンサーアンサーはいよいよSS陥落戦。予想通りにプロアンサーに囲まれこれまた予想通りにフルボッコにされましたとさ。横の友人は笑ってるし。ほんと笑うしかないって感じ。それにひきかえその後のSリーグ戦の楽なこと。いよいよスパイラル発動か。

3月3日(月)
 手袋に電熱器を仕込んだUSB手袋というのを使っているのだが、これでキーボード叩いてると身も心も電脳世界の住人になった気がする。なんかこう、引き込まれる感じだ。

3月8日(土)
 アンサーアンサーしにゲーセンに出撃。なんとか昇格戦を制し、再びSSリーグへ。できれば定住したいものだ。そんな贅沢言ってる私のビジュアル勝率は1割台だったりする。 

3月9日(日)
 今日は3月9日にちなんで『初音ミク(39)の日』なんだそうだ。だからというわけではないが初音ミクをゲットした。体験版付きの本を買ってきただけだが。最先端の物に触れるドキドキを久々に感じる。
 今日もアンサーアンサーを少々。勝っても負けても、おもしろいなAnAn。今日は友人が4桁プロアンに快勝してた。

3月10日(月)
 初音ミク、やってみた(うちのOSはWin2000だけど体験版は動きました)。こんなに面白いとは思わなかった。
 むか〜し、それこそSC−88とかが現役だった頃ちょっとだけDTMをかじったことがあったけど、こんなになじみやすいインターフェースをもったソフトはなかった。コピペなんかはまさにWINDOWS感覚。見かけは『ミク』というイメージからほど遠いそっけなさだが徹底的にDTM初心者を意識した作りになっている。
 それは例えていうなら50音配列のキーボードを使うワープロみたいな、慣れてくると却って不便になる類の、初心者にすり寄ったインターフェイスではある。でも文字通り初心者の私にはうってつけだ。これこそ求められていたものだ。新たな客層を想定したクリプトン社の洞察力はすごいと思った。

 ネットの恥はかきすてて、夕べちょっとやってみたのをさらしてみます(MP3ファイル)。
練習1(作成5分)感動の初ミク体験
練習2(20分)母校の校歌です
練習3(15分)ワンダバダワンダバダ
練習4「かえるのうた」(10分)コピペが乱用できるので、めちゃくちゃ楽。
練習5「キラキラ星」(20分)楽譜どおりに打ち込んだのだが、ミクはたまに予想外の動きをする。それがまた楽しい。

 こんなふうにズブの素人でも気軽に遊べます。しかしこうなると伴奏も打ち込みたくなる。大変そう。

3月13日(木)
 遅い夕飯を食ってたら母が映画に見入ってて箸の音さえはばかられる。本の出来のひどい映画を見させられるのは苦痛以外の何者でもない。身を縮めて見たくもないものを見るよりはと缶ビールを手にそそくさと部屋に退散した。それにしても見栄えだけで品のない映画だ。いったい誰が作ったのかとネットで調べたら市川崑だった。

3月14日(金)
 仕事のバイト、助っ人で別の部署に回った。たった2時間だがこれが苦痛でならない。体力的にもキツいのだが、仕事の段取りが悪すぎて。
 どんな仕事でも、やり甲斐は大事だ。役に立ちたいというのは人間の持つ美徳のひとつなんだから。

3月15日(土)
 週に一度だった「アンサーアンサー」dayが最近ビミョーに増えてる。だっておもろいもん。今日は全国ランカー斬りをゲットできた。いつかリーグマスターになるのが今のひそかな夢。

3月16日(日)
 そして今日も「アンサーアンサー」。SSリーグで初めて1位になれた。ビジュアル勝率が1割台なのでとにかく予選を1位通過するしかないのだが、なんとか実現できてうれしい。そのうれしさもCPUに3敗したので帳消しだが。いっぽう友人はジャンルマスター斬りをゲット。なんだかんだで、残れてるよオレたち。

3月17日(月)
 『初音ミク』が難しい。体験版の試用期間中にちゃんとしたものを作ってみたいんだけど。ベタ打ちのアカペラなら誰でもできるけど、そこを一歩超えようとすると途端に壁にぶち当たる。機材もソフトもないのだが、腕がないのが一番痛い。キーボードが弾けるか弾けないか、そこがやはり分水嶺。他人が作ったMIDIファイルとかにミクの声を被せればそれで即席作はできるが、やはり人のものをパクる罪悪感は残る。たとえニコニコにアップしないとしてもだ。
 その一方、そういう著作権うんぬんを棚上げして楽しんでるニコ動の連中を見てると、それはそれでなごむ。規制なんてないのが、ほんとは一番いい。だけどそれがいつまでも続くものではないと、みんなうすうす気づいてる。だからこそ今がニコ動の花盛り。きっといつかは枯れる花だから。

 まあそれでも『初音ミク』は欲しい。ミクの出現は10年に一度の革命的出来事だと思っているから。乗り遅れついでにミク、リン/レンに続く第三弾が出るまでは様子見のつもりだが。ちなみに次期ボーカロイド予想だが、アーツビジョン系てことで坂本千夏さんとかどうでしょう?

3月20日(木)
 パリーグ開幕日をよそに、朝日放送の道上さん率いる「ドジョーズ」と萩本欽一率いる「茨木ゴールデンゴールズ」の一戦「夢野球」というのを見に京セラドームへ。道上さんチームには元阪神のOB達が出場し、それがお目当て。さすがに社会人野球とはいえ現役トップクラスのチーム相手では勝敗は見えていたが、むろん勝ち負け抜きに楽しめた。江夏が投げ、田淵が受ける。小学生のころ、地元の公園に阪神の選手たちが来るイベントを目前にして引っ越ししてしまったあの時の無念、その何分の一かが満たされた思いだ。他にも掛布、真弓や福本といった往年の名選手が拝めただけでもありがたい。個人的には元・近鉄の有田修三さんの頑張りが目をひいた。あのお年でキャッチャーはきついだろうに、地味ながら試合を引き立たせていた。毎週ラジオ聞いてまっせ。
 圧巻は始球式にだけ登場と思った御大、吉田義男総監督が試合後のエキシビではショートを守り、あるいは出塁し、挙げ句に川藤の放ったライナー性のファールをかわそうと地面につんのめるわと年齢を感じさせないハッスルぶり。いっぽう試合中の解説席では公式戦の時以上のハイテンションで野次将軍と化し、まだまだ元気なところを見せて我々を安心させてくれた。これでバースも来てくれたら完璧だったんだけど(岡田は無理か)。
 そういえば改装された聖地甲子園ではあのケンタッキーが入居(?)したとか。今年も頑張れタイガース!

3月21日(金)
 もうニュースとしては旬を過ぎただろう「あたご」騒動だが、今日の新たな報道は私を一番驚かせた。なんでも事故の前に雨が降ってきたので見張りは艦橋内から行っていたとか、レーダーで見張るべき戦闘指揮所(CIC)の人員も本来の人数より少なかったとか。海自の規律の乱れは私の想像を超えていた。おそらく見張り側は「外で見張らなくてもレーダーがあるから大丈夫」と思い込み、レーダー員は「外で見張ってるから大丈夫」と思い込んでたんだろう。二重の監視体制が逆に甘えを生み、おそらく各部署の連携もとれてない。そして自動操縦。これら一連の怠慢から、日常的な自衛艦の奢りが感じられる。「漁船ども そこのけそこのけ 海自が通る」ということか。

 私が今海上自衛隊に対して思ってる正直な気持ちを述べる。海自は掃海部隊を海上保安庁に移管し、すみやかに解散してほしい。平時ですらこのていたらく、こんな組織が有事の際に役立つわけがない。隣国を威嚇する必要があるなら「さんふらわあ」にダミーの大砲でも乗せとけ。そのほうがなんぼかマシだ。それと頼むから「防衛省」なんておこがましい名前はやめてくれ。身内を防衛してるだけだろ、あんたら。

3月23日(日)
 恒例の週末アンサー。
 一時は降格直前に追い詰められたもののなんとか持ち直し、今エンブレムだいたい8個くらい。
 SS内でもなんとか勝率5割キープできてると思うが… 実は対CPU戦が引き分けをはさみ5連敗中。
 みなさんCPUは鴨だとおっしゃるが私には信じられん。なめてかかってなんかいない。最良のカードを投げ全力で戦った結果がこれだ! どうせ負けるならランカーにノされたい。

3月24日(月)
 初音体験版、2週間使わせていただきました。その感想などを少し。
 なんていうか「ミク」にはフリーソフトのような匂いを感じる。魅力的でありながら完成されていないなにか。あるいは研究所から流出した開発中のなにか。一般のメーカーから値札をつけて売られている商品という感じがしない。血のにじむようなチューニングの跡はうかがえるしスタッフの愛情もひしひしと感じるが、それでも「ミク」自体は通過点でしかない気がする。その未完成な部分が逆に一部ユーザーのやる気を奮い立たせて今のブームを作っている気がする。
 これが一過性のブームで終わらないよう頑張ってほしいのは、むしろ「ミク」の開発元ではなく、それ以外のDTMソフトメーカーだ。せっかく素人がやる気になっても打ち込みの敷居が高すぎる。ガンプラにおけるバンダイみたいに思い切ったことを誰かしてくれないだろうか。してほしい。やれ。

 かくいう私も文句言うばっかりじゃなんだから一つくらいニコニコにアップしたい。期限切れになる前に一応歌だけ作ったので、あとは時間をかけてmidiをなんとかしてみよう。
 ところで2週間たったのにうちのミクはまだ元気なんですが、歌い足りないのでしょうか?

3月25日(火)
 久しぶりに「アンサーアンサー」をゲストプレイしてみた。初心者との差がこれほどとは… 苦手ジャンルを選び、回答を遅らせしても相手は答えてくれずあるいは自滅する。もっとも苦手なビジュアルでさえ。結局1位をとってしまったが二度とやってはいけないと思った。ましてサブカなんて作るもんじゃない。
 反省しつつマイカードで仕切り直し。午前中にもかかわらずプロアン2人と当たる幸運。一人は辛勝、一人は完敗。これだけ頭数が増えるとプロアンもピンキリだ。もう一人は… 恐怖のCPU。ぎりぎりで勝ってようやく苦手意識克服、なんとか2位通過。決勝では当然のようにビジュアル投げられ当然のように完敗。この相手の人、さっきゲストプレイしてたときの自分と同じような感覚で戦ってるんだろーな。
 叩かれるぶんはいいです、望んでしていることなんで。強くなります。今日の相手には永遠に勝てそうにないけど。

3月26日(水)
 MIDIに苦戦している。
 たとえばヴァイオリンの音を打ち込む。ピアノと違って「ド」と「レ」の間をスムーズにつなぎたい。どうすればできるのか。そもそも「スムーズにつなぐ」というのを専門用語ではなんと言うのか。知ってる人なら5秒でわかることが、私にはネットで調べることすらできない。
 「つらい」とか「あきらめた」とか言ってるわけではない。苦戦している、ただそれだけだ。

3月29日(土)
 『ジブリール3』体験版を体験した。ああ、やられた… まさかこの年になってまたエロゲー買うはめになるとは… なにせフロントウイングときたらタ○ムリ△プの損失補填に必死だからな。いやフロントウイングに敗れたのではない、ラヴに負けたのだ。いつものことだが。
 いずれ購入はやむなしとしても、とりあえず体験版の最初の二択から先に進めない。リカとひかりの一人を選べなんて、そんなのわしにできるわけない! いっそもう一人選択肢増やしてくれ、そしたら何も悩まない。

3月30日(日)
 ええと、「アンサーアンサー」。
 1位1回、2位2回、3位3回。目標のリーグマスターまだ遠い。エンブレムただいま11個(くらい)。五体倒地してでもたどりつきたい。プロアンサーとの対戦が皆無だったが、みんなどらえもん祭りなのか。


戻る

inserted by FC2 system