ひとこと日記
 

4月2日(水)
 阪神が予想外の健闘。5連勝か。巨人の5連敗と合わせて10連勝ぶんくらい嬉しい。

4月4日(金)
 「初音ミク」の体験版をまだ使っているのだが、不慣れなうえにノロマなので全然進まない。ニコニコ動画の人たちの作業の速さには敬服する。おまけに体験版はデータをセーブできないので何度も1からやり直し。
 ボーカロイド購入はもう決意してる。できれば第3弾の発表まで待ちたいのだが、気持ちはもう抑えきれない。
 他のDTMソフトも揃えたい。以前欲しかった外付けサウンドカード「E-MU 0404 USB」の購入をまた考えている。バンドルソフトがDTMに使えそうなので。キーボードももってないけど、できれば欲しいな。バイエルを100番で挫折した人間にしては欲望がふくらむ。

4月5日(土)
 「初音ミク」を使えるようになるためMIDIの打ち込みを勉強中。まさに四十の手習い。教材は大好きなモーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」。
 楽譜をデータ化するだけの単純作業なのに、わからないことが次々起こる。ヴィオラの音階を辿ろうにもパートの先頭に書いてあるヘンな記号の意味がわからないとか(後に「ハ音記号」と判明)、オルガンのパートがあるはずなのに見当たらないとか(楽譜の一番下に書いてあるそっけない数字がそれだと判明)。「通奏低音」って言葉は知ってたけど、このオマケの数字のことなのか!
 楽譜を見るのは単に音楽を聴く人間にとってもタメになる。そもそもモーツァルトの音楽を自分で奏でるなんて恐れ多いことだが、ミクはそれを可能にしてくれるのだ。なんて素晴らしいソフトだろう。

4月6日(日)
 今日の「アンアン」はドラえもん効果が切れたためマッチングが早くなった気がする。結果は2位が3回。エンブレムは12個になった… あれ? 先週末の申告と計算があわない。自分のエンブレムの数さえロクに覚えてないとは。どうにも1位をとれない詰めの甘さはこんないい加減な性格にもあるのだろう。でも冗談抜きでリーグマスターが見えてきた。
 プロアンサーとの対戦がほとんどなかったのは、2位ばかりでピリッとしないのでマッチメーカーに見下されたのだろうか。

4月8日(火)
 打ち込んだMIDIをミクに歌ってもらった。あれ? 何かへん。声が低い、低すぎる。中央の「ハ」ってC3でしょ。え、違うの?

4月9日(水)
 道頓堀名物の食い倒れが閉店するというのはやはりショックだ。関西の新聞がこれほど紙面を割いているのもなんか平和でなごむが。
 一企業の所有する人形が大阪を代表する観光スポット、という事実そのものが民間主導型のこの町をいい意味で象徴している。だからこそ食い倒れ人形はこれからも民間のものであってほしい。

4月11日(金)
 仕事がキツい。といってもこれでようやく人なみ。
 ただ、同僚が腰痛で倒れた。本人曰く「痛風」だとか。私もお菓子の食べ過ぎで肝臓が悲鳴をあげている。

4月13日(日)
 連日の「アンサーアンサー」。といっても昨日2クレ、今日1クレ。人それぞれだが自分は短期決戦のほうが集中できる。結果は… 昨日が4位&2位(久々の4位にショック)。今日はこれまた久々の1位。3回とも4桁プロアンが出てきていずれも勝てたが、それでこの結果は取りこぼしが多いといわざるをえない。もっとも対戦相手ほぼ全員が格上なのだが(私は9段目前の8段)。
 昨日の4桁プロアンとの対戦でちょっと気まずかったことがある。対戦形式は苦手のカード奪取で、10点負けてる状態での最後の20点問題。2枚目まで互いにスルーした3枚目、早押しで勝てる見込みがなかったので出題が出る前にダイブして逆転勝ち。勝ったはいいが、「これではクイズじゃない…」と自問自答。ダイブするにしてもせめて問題出てからだなぁ、と反省。ちなみに決勝で再度その人とあたって完封負け。怒ってただろーな中の人。ゴメンナサイ。
 いざゲームが始まると余裕がなくなるのだけど(特に対プロアン戦は)、互いに気持ちよくプレイしたいという気持ちだけはあるので、それが実践できるようになりたい。一度リーグマスターになれればガツガツした欲も消えるだろうか。目標到達まで、エンブレムあと3つ。

4月14日(月)
 仕事が早く終わったのでこのところ調子のいい「アンサーアンサー」をしにいった。結果は3位と4位。まるで相手にならない。冷や水を浴びせられた気分だ。ちょっといい気になっていたに違いない。もう仕事帰りに行くのはやめよう。

4月15日(火)
 家の、道との境さえない小さな庭にはたくさんの花が咲いている。部屋にいると庭に黙って入ってくる人を何度かみかけるのだが、どうやら花をとっていってるようなのだ。今夜は玄関を開けて外に出た途端、そんな人とばったり顔をつきあわせてしまった。玄関には夜になると妖しい色香を漂わす不思議な花が植わっていて、きっとそれに吸いよせられたのだろう。その女の人は何も言わず止めてあった自転車に飛び乗るようにして行ってしまった。
 黙って花をとることをさしてとがめるつもりもない。花を育てている親もそんなことで細かい文句を言う人間ではない。花が欲しいとわざわざ断りをいれられるのも私などは却って面倒だ。ただ、どうにも切ない。私も、そして自転車に乗って行ってしまったあの人もきっと。花は心を豊かにしてくれるものなのに、その花を愛でる気持ちがあっただけのことなのに。

4月16日(水)
 ぐはあっ!

 −−J&W technology製AMD780Gマザーボード「JW-RS780UVD-AM2+」が国内販売開始−−

 興味ない人には「なんのこっちゃ」だが、今自分が一番注目しているマザボといってもいい逸品だ。元々オンボードグラボの性能がいいAMD780Gにローカルメモリを装備した鬼に金棒のマザボが遂に日本上陸!
 だが実際に画像を見てみると、なんかレイアウトがヘン。これは人柱の報告待ちだな。というかミク関係の購入を週末に控えそんな余力はない。

4月17日(木)
 長年の懸案がようやく判明した。
 数あるカレールウの中で「ハウス・バーモントカレー」が一番私の口に合うことが。

4月19日(土)
 日本橋に「E-MU 0404 USB」(外付けサウンドカード)と初音ミクを買いにいった。結果から言うと買ったのはE-MUだけ。予算オーバーで初音さんはまた今度。それはいいが買ってきたE-MUがWIN2000で動かん。動かないと明記してあるので文句言う気はないがなんとかなると思ってた。こりゃOSも調達せねば。
 それより聞いて下さい。「アンサーアンサー」今日も3位と4位。しかも負け方が最悪。ラス遅答すれば勝てた試合を「汚く勝つより潔く負けたほうが」とか邪念が起こってあっさりと。先月までの「這ってでもリーマスに」という執念が消えてる。ヤバい。

4月20日(日)
 そして今日も4位、3位、3位。
 私ゃ悟ったよ。勝ち方なんか問題じゃない。勝ってナンボじゃ!

4月24日(木)
 今日の中日・阪神戦は首位攻防戦に相応しい緊迫した試合だった。たとえ勝てなくても満足。
 ただ福原のことは無論心配である。

4月26日(土)
古本屋でDTM関係の本をあさった。PCと軍艦の本まで買ってしまったのはご愛嬌。
「アンサーアンサー」はとうとうSSの背水まで追い詰められたが最後に1位とれた。もう地獄は味わった、十分に。これから三途の川を遡上だ。

4月27日(日)
 聖歌リレーってベルリンオリンピックの時に始まったんだよね、ナチス時代の。以来、近代オリンピックと政治はずっと抱き合わせ。

4月28日(月)
 コバライネン、生きててよかった。ほんと、よかった。


戻る

inserted by FC2 system