ひとこと日記
 

5月3日(土)
 とりあえずご報告。
 Sリーグに陥落しました(泣)。

5月4日(日)
 友人がPC作った。
CPU C2D E8400(3GHz)
M/B INTEL DG33TL
MEM 2GB * 2
HDD 500GB

 今はこれがもう普通のスペックなんだから怖い。あおりを受けて友人に貸与していたペンティアムデュアルコア&マザボが戻ってきたのでそれでもう一台組んでみた。電源がなかったが昔の20PIN電源で動いた。それはそれとしてわしも新規に作りたい。AthlonX2/AMD780Gで(あいかわらずのひねくれ者)。

 アンサーアンサーは意地でSSに戻った。6クレもかかった。戻ること自体は困難ではないがここで連勝できないようでは先がみえている。急いで地獄に舞い戻らずともSでのんびりすればよさそうなものだが、プロアンに囲まれるあのスリルを一度味わうと、ね。 

5月7日(水)
 ああ、アグリチーム撤退。
 ガソリン税の1円なりともアグリチームに提供してあげれば余裕でレース続行できるのに。垂金権造みたいなやつらに金が流れてくよりはよほどいいと思うが。

5月8日(木)
 実は小説を読むのが大の苦手だ。長ったるくてかったるい。そうか、そんな自分のために、ケータイ小説があるじゃないか!
 でもケータイ持ってない(プリケーのみ)。ああなんか無性に読みたくなってきた。

5月12日(月)
 9日(金)から今日まで、両親の実家の島根に帰郷していた。いろいろあったけど、ひとことでいうなら「ご飯おいしかった!」水と空気と食材の鮮度が違うせいか、大阪の食べ物など比較にならない。
 ン十年ぶりの島根は道路が格段によくなっていて驚いた。こんな農道まで舗装してどうする、というくらい。あれがないと土建屋は仕事にならんそうだ。ガソリン税の使われ方の実態を最前線で見てきた気分。都会と田舎の意見の溝は、相当デカそうだ。

5月13日(火)
 島根の親戚の人たちの部屋がみんなきれいに片づいていて気持ちがよかったので、私の部屋もなんとかしたい。毎日少しずつでも。数年前の引っ越しでかなり処分したのだが、まだ部屋は物欲にまみれている。

5月14日(水)
 産経を読んでたら「中国は支那と呼ぶべきだ」という論調の文が載っている。興味をひいたのは書いてる人が「呉智英」という名で、中国人にしてはえらく日本よりの文体だなあと思ったら、案の定というか日本人だった。こんな名前で中国に批判的な文章を書くのはちょっと卑怯だと思う。まあサンケイ読む時はコーヒーの一杯も飲んで頭冷やしてから読めってことだな。

5月15日(木)
 仕事に向かう途中でまた道路工事してた。「もう5月だぜおいおい」と辟易しながら横を通ると、黄色くぶっといアイツがいた!

5月16日(金)
 なんか突然クリスティアン・バッハの曲が聴いてみたくなって、そんなのレンタルCDとか図書館とかにあるはずもなくYouTubeで探して聴いてみたらすごくいい。聴いたのはシンフォニアの何番だかとフルート協奏曲。「モーツァルトの新曲が発見されました、それがこれです!」とだまして聞かせても「ほう、さすがはモーツァルト」と言ってしまいそうなほどだ。彼がどれだけクリスティアンに心酔してたかが逆に伺いしれよう。これからもっともっと聴いてみたい作曲家である。

5月18日(日)
 田舎に帰郷していたため、二週間ぶりのアンサーアンサー。もう禁断症状だよ。よほど田舎でゲーセン探して突撃しようと思ったが大人げないので。
 案の定戦い方を忘れていていきなり4位。そのあと結局6ゲームもやった。最近はSSの最底辺が定位置。かつて目指したリーグマスターの座は遠い。どうしてあそこまでたどり着けたんだろ、行き方忘れちゃったよ…

5月19日(月)
 イスラエルのイラク原子炉空爆(1981年)のドキュメンタリーを見てた。番組じたいは面白かったがなんともやるせない。「社会主義」だとか「シオニズム」とかいう幻想が現実になると、秩序の名の元にとんでもない数の犠牲者がでる。
 イスラエルなんて悠長にしてたらあっという間に滅ぼされるから外交に選択の余地などないかもしれないが、原爆怖さに他国の原発壊しといて自分はのうのうと原爆保有。最近ではただの弱いものいじめの国にしか見えない。そしてダブルスタンダードを黙認しイスラエルを支えるアメリカは目先の利益ばかり追いかけて国家百年の安危を見誤っている。かつてイギリスが中東で犯した過ちから何も学ぼうとしない。イスラエルがナチスの犯罪から何も学ばなかったように。平和も正義も理性もない。あるのはエゴと、日増しに増える憎悪だけだ。

5月23日(金)
 銀行のついでにゲームセンターに寄った。時間はない。一度きりのアンサーアンサー。
 1戦目、カード奪取。先行され焦りがつのって自滅ぎみにプロアンに敗北。
 2戦目、多答フィニッシュ。陽イオンとミュージカルと倍数、3つとって8段に勝った。
 3戦目、早押し。向こうのペースだったがラス問前の相手遅答に反逆のファイトが沸き、ラス問ゲットでプロテストに引き分け。お気の毒さま。
 1勝1敗1分けで3位確定と思ったが10点差で決勝に進むラッキー。相手は先ほど負かした8段。連想を投げてきた。「ぎんが(流れ星銀)」「ごーやーちゃんぷるー」「いけだりよこ」「むこうだくにこ」と獲って優勝。5、6クレしてもつまらんときもあれば1クレで満足できる今日みたいな日もある。

5月24日(土)
 遂にメインマシンのOSを換装。といってもWIN2000からXPに。
 いままでのソフトが使えなくなるようなことはなく安心したが全ての基本動作がWIN2000に比べワンテンポ遅い。デュアルコア&メモリ2GBなのでハードの問題ではない。余計なエフェクトを削ぎ落としてなんとか我慢できるレベルにした。気がつくとWIN2000そっくりの見栄えになってた。

5月25日(日)
 常用してた学研・真空管アンプが壊れた(改造した部分が断線)ので久しぶりにTU-870に灯を入れた。グリュミオー&クリーンの弾くモーツァルトのヴァイオリンソナタが心地よくてついボリュームをあげる。やっぱりこいつはいい音だ。
 ただ電源投入時にブツブツと文句をいうのでちょっとメンテは必要かも。

5月26日(月)
 雨でモナコだからそりゃあもう大騒ぎ。もちろん面白かったけど、でもスーティルは本当にかわいそう。私の中のライコネン株は暴落したよ。あとウェーバー、ベッテル、バリチェロおめでとう。あんたらがいるからF1はおもしろい。そして荒れたレースだったからなおのこと、ここにアグリチームのマシンがいないのが残念だ。

5月27日(火)
 壊れたアンプを直すため久しぶりにハンダごてを握った。ところがちゃんと配線チェックしたつもりなのにウンともスンとも鳴らない。勘がにぶったか。

5月29日(木)
 橋下知事に好感を持つようになってきた。私を捨て政務に励んでいるのがわかるし、経費削減という主張が単純明解だから。ニュース映像など見ていると各部署の担当者からは素人扱いされている。しかし改革するなら素人のほうがいい。
 彼の行動を通して政治とは何かが見えてきた。政治とは「板挟みになる」ことだと私の目にはうつった。彼は自ら進んで組織の中で板挟みになっている。そして指示された人間が逆らっているのは目先の権利のためというより「下の人間との板挟みになりたくないから」逃げているようにみえる。彼らも進んで板挟みになってほしい。それが彼らの仕事だから。現状を放置することはそれだけで悪行なのだから。金は勝手にどこからか沸いてきたりはしない。なければどこかで削るしかない。一般人の常識を政治家のみなさんは知らねばならない。痛みを分かち合うしか道がないなら。
 今もう一度府知事選を行ったら、私は橋下氏に一票入れる。

5月30日(金)
 アンサーアンサーへのハマリっぷりが加速している。以前は週一それもせいぜい2、3クレ。それが先週など7、8クレ。そのうえ平日それも仕事前に参戦する壊れっぷり。
 それでも勝ってるならまだいい。水曜にちょっとスコアを伸ばしたのに味をしめて昨日も行ったら3位2回、4位2回でとうとう降格戦。さすがに出社前プレイは控えたほうがいいだろう、倫理的にも。
 そんなにやりたきゃ会社終わってからやれ、と言われそうだが、以前それで散々ボコられたので。アンサーアンサーにもっとも大事なもの、それは体調管理である。


戻る

inserted by FC2 system