ひとこと日記
 

 すんません。このところどうも日記がおっくうで。あ、遅まきながらおめでとうございます。

 寒くて手がかじかむというのもあるけれど、日記がおっくうな一番の問題はPCのキーボードが使えないってこと。やむなく古いワープロを持ち出し、ワープロで作った文章をフロッピー経由でPCに読みだして使ってる。面倒だがJISキーボードを叩くよりはマシだ。
 ところがPCをいじってるうちFDDの調子がおかしくなりOASYSフロッピーを読まなくなった。修復しようとしているうちにDOSのフロッピーまで読まなくなった。幸い予備のUSBフロッピードライブがDOSモードで使えるので(そんなの当たり前だが)ワープロ側で文書をDOSモードにしてUSBフロッピードライブ経由で使ってる。文章を書くのがここまで面倒だと、いちいち日記なんかつけられっか!

 でもまあ、文句を言いながらも書こう。なにより自分のために。
 新たな親指キーボードもネットで注文した。JAPANIST(親指用IME)ともども。在庫があるか微妙だと思うけど、それを信じて今は心待ちに待つ。翼を手に入れたからといって飛べるかどうかはわからないけれど。

 では今までの日記を記憶モードで書いてみますよ。
 (やたら全角英数字が多いのは仕様です)


1月1日(木)
 初詣もしないで初アンサーをする。
 「2」になって昇格/降格のかかった勝負がやたらと増えた。常にプロテストを戦っている感じだ。今はA2の崖っぷち。2位以下で陥落だ。
 歯をくいしばる思いでなんとか決勝に残り、20対20で迎えた最終問題で相手がダイブ!
「勝った!」
 しかし相手の答えは見事正解。私はA3降格のショックで椅子から滑り落ちた。これからはコンスコンと呼んでくれていいよ。
 それにしてもこんなに悔しい2位はなかった。

1月2日(金)
 年明けだというのに今月の金のやりくりに頭を悩ませてる。いくら計算しても増えないけど。

1月3日(土)
 友人がPCを組むので日本橋につきあった。
 私が母用に組んだシャトル製のベアボーンが友人の自作魂に火をつけたようだ。なんでも彼の姉のメインマシンにする予定とか。

 ベアボーン シャトルK48
 CPU E7300
 MEM 1GB*2
 HDD 1TB

 買ったはいいけど「1TBもいらんよな」と友人。同感である。それにしてもこんなモンスターマシンが3万円台で作れるようになるとは。

1月4日(日)
 正月休みも終わり。なんにもしなかったなあ。
 今日はアンサーアンサーをやった。現在A3リーグで1位、1位、3位。早く上に行きたい。
 「2」になってますます1位を取るのが大事になってきたと思う。
 A2昇格条件は最新5戦での平均順位が2.2位以内。言い換えれば5戦の「順位の合計」が11以内。順位を単純に足し算した評価なので1位の価値は単純に2位の2倍、4位の4倍ってことになる。上に行きたければとにかく1位を取れ、4位なんて論外ってことだ。
 「1」のエンブレム制では「1位+2 / 2位+1 /3位−1 / 4位−2」と2位以上を取ることが最上位リーグへの道だった(パワーを取るのはまた別の話)。それに比べると「2」の昇格への道ははるかにシビアだと思う。
 決勝でビジュアルがなくなったのがせめてもの救いだ。

1月5日(月)
 憂鬱な仕事始め。悪い職場ではないしみんないい人ばかりだが… 仕事そのものが楽しくない。自分はここにいるべき人間ではないと思いながら働いている。
 来年の今ごろはここにいなくてすむように。去年もそう思った。

1月6日(火)
 イスラエルがまたひどい事してるね。なのに弟ときたらニュース映像に映るメルカバ(イスラエルの戦車)に興奮気味。
「あれはマーク3、こっちはマーク4、おおマーク5まで!」
 あんたそんなことしてると地獄に落ちるぞ。私も同類だがそこまで脳天気にはもうなれない。いい加減にしないとしっぺ返しで滅ぼされるぞイスラエル。もう手遅れかもしれんが。

1月7日(水)
 プレステ2のエミュというのがあってなかなか面白そうなのだがBIOSを手にいれないといけない。USBメモリーをPS2に直に差して吸う方法があるらしいが、やってみて駄目だった。どうも最近何事にもあきらめが早くていけない。

1月9日(金)
 今回の不況が「100年に一度の危機」とか巷で言われてるが、その表現がキライだ。
 なんだよその後ろ向きの言葉は、あきらめムード一色の表現は。円高がどうした? 石油も穀物も安くなった。悪いことばっかじゃないだろ。
 情報が高速化した現代では、いったん不況の声が囁かれるとそれが雪崩をうって加速する。個人にそれを止める術はない。けど、そこには他人の意見にただ流されてる、自分の価値観を持てない不安という側面がないか?
 投資家の不安心理は株価を左右するし、それは現実の経済に跳ね返る。「不況だ不況だ」と騒いでもなんの利益もないばかりか、おおいにマイナスである。
 それをうちの国の首相は臆面もなく「100年に一度の大不況!」とバナナの叩き売りのごとくしゃあしゃあと、不況だから政治がうまくいかないとでもいいたげだ。未曾有の不況時に解散なんかしてられないと。
 大丈夫、あんたがいなくても日本は動くよ。それより首相自らが不安をあおるような発言は控えたほうがいいんじゃないの? 国民を安心させるのがあんたの役目だろ? 本人にその才がないなら回りのブレーンがきっちりサポートするべきだ。そういう意味でもどういう意味でも日本の政治はプロの仕事にみえない。特にここ三代の首相はいずれも素人同然にみえる。とにかく視野が狭すぎる。誰がやっても同じ、俺でもできる、そんな総理はいらない。長い経験と高い給料にみあう仕事をしてほしい。

1月10日(土)
 先月母親に組んだばかり。なのにもう次のPCが組みたい。そう思えるほど今の状況は楽しい。
 SSD,Atom,PhenomU,Athlon X2 7750BE,Athlon X2 3250e… 魅力ある新製品がてんこ盛りで私を誘う。
 780GやRADEON HD4670、WD CaviarGPといった以前から使いたいのに未だ機会がないパーツもある。
 DDR2やキューブ型ベアボーンの値下がりも激しく、つい余分にほしくなる。
 電気食いのCore i7でさえ、メモリ帯域の魅力ゆえ弟のCGマシン用に組んでみたくなる。
 45nmで登場予定のOpteronなど、コードネームが「Suzuka」というだけで欲しくなる。
 とにかく物欲に資金と必要性が追いつかない。
 ああ、それでも組みたい。組みたいぞ。今年はこれらのパーツのいくつにチャレンジできるだろうか。

1月11日(日)
 週末アンサー2。成績は1位*3、2位*2と絶好調。もっともラスト1クレはCPU2人を交えての2位なので事実上ビリだが。ともあれA2リーグを速攻で駆け抜けA1に昇格。是非もうひとつ上に行きたい。できれば2段のうちに。
 稼働前は酷評されていた「2」だが、いざ始まると不満の声は消えてしまったね。なんだかんだで私もやってるがプレイ回数は明らかに減った。「1」の頃は平日もゲーセンに繰り出して一週間10クレ前後、今は週に一度でせいぜい5クレ。
 「1」は我慢できないおもしろさ、「2」は我慢できるおもしろさ、というのが現状での自分の評価だ。Sリーグに行けば評価も変わるだろうか。

1月12日(月)
 今年の仕事の目標をなんでもいいから出してくれと社員さんに言われたので、「大きな声で挨拶」を今年のモットーにした。
 子供みたいな返事だが、一番できてないことなので。

1月13日(火)
 朝青龍はすごいね。あれだけ叩かれても本番で結果を出すんだから。
 そして、頑張れ頑張れ日馬富士!

1月16日(金)
 昼のニュースでNYでの飛行機不時着を知る。ハドソン川に半ば水没した機体の映像をひとめ見て「ああ、これは死者でたな」と思った。着水が着地より難しいことは飛行機の操縦にすこしでも興味のある人間なら知っている。まして厳寒期のニューヨーク。賢明な機長なら通常は着水という選択肢は選ばない。どういう状況で着水せざるを得なかったのか、いずれにせよただでは済むまい。そう思ってみてたら「全員無事」との信じがたい情報。
 機長の腕がよほどよかったんだろうね。速やかに救助がきたのも運がよかった。久しぶりに心あたたまるニュースだった。

1月18日(日)
 週末アンサーを2クレのみ。1位&2位と好調持続。現在A1リーグ、次戦3位以上で念願の昇格だ。
 おこがましいかもしれないが、ここ(A1)は自分の居るべき場所じゃない気がする。目指す先が自分の安住の地であってほしい。たとえそこが地獄であろうとも。

1月19日(月)
 社員さんに新年会を誘われた。「金がないので」と正直に断ったが補助金出してくれるからという事で結局行くことになった。
 はっきり断れない自分も嫌だが、それよりもはした金に頭を下げてる自分がどうにも惨めで。

 お金のことばかり言うのもなんだけど、無理に隠すのも不自然なので。

1月20日(火)
 白鳳が好き。日馬富士も好き。でも日馬富士が白鳳に勝った瞬間、狂喜してる自分がいて。本当に好きなのは誰なのかようやく気づいた。
 まるで少女マンガ。

1月21日(水)
 6日に注文した親指シフトキーボード(FKB8579-661)がようやく到着。あんまり嬉しいので写真を撮った。
 「アンサーアンサー」でSリーグ昇格するより嬉しい、そのくらい待ちかねたキーボードだ。
 ところがなんとなく小さすぎて使いづらい、オプションのパームレストが安っぽい、最下段のキー入力が鈍感、なんとなくキーボードそのものがチャチにみえるなど細かな不満だらけ。最も繊細なパーツだけに指がなじむには時間がかかる。中でも致命的なのはBackSpaceキーが本来の親指キーボードの位置にないこと。絶対に我慢できないのでキーをカスタマイズするフリーソフト「Change Key」を使った。いろんなセッティングに深夜までかかったが、結果、見違えるほど快適に。これなら使い物になる。金もないのにキーボードに1万円も散財してと思われるかもだが、自分には必需品だから。
 同時に買ったJapanist(IME)の感想も、気が向けばそのうちに。

 さて自由にキーボードが打てるようになったので日記も調子に乗ってもう少し書いちゃうぞ。

 オバマ大統領の就任式に興奮してる。そんな自分に驚いてる。
 今までアメリカなんか興味なかった。ぶっちゃけ嫌いだった。でもオバマを見てるとワクワクする。国を、世界をよりよく変えたい、そんな本来あるべき政治家の姿を久々に見た。あきらめ顔の政治家ばかり見て「仕方ないや」と気がつくと自分まであきらめていた。彼にはそんな世界を変えようとする意気込みを感じる。
 何より嬉しいのは黒人の大統領をアメリカ国民が容認したことだ。あの強気の国が弱者の痛みを分かるようになれば、世界は本当に変わるかもしれない。 

1月23日(金)
 銀行に行った帰り、寄る必要もないゲーセンに寄った。明後日の日曜は行けそうにないので。
 アンサーを1クレ、無事昇格してSリーグ入り。ただしCPU2名乱入の2位だったので全然嬉しくなかった。
 この日の対戦で決勝進出率が7割に到達。ちょっと嬉しい。今の数字が自分のピークだろう。あとはSで叩かれ落ちるのみ。
 でもそんな数字よりもせいぜいSリーグを楽しみたい。「1」のSSリーグの時みたいにボコられて追い返されるだろうが、それはそれで楽しいぞ。

1月25日(日)
 会社の新年会はいつも行くまでが憂鬱なのだがいざ飲んでしまうと結構楽しい。ホントに気さくでいい人たちばかりだ。
 その新年会の前に1クレだけアンサーしてきた。Sリーグ緒戦は3位。早押しのスピードがAリーグと全然違う。慣れないと。
 Sリーグは難問が多いと聞いてたのだが、そんなことはなかった。むしろ難問のほうが押し負けてる自分にはありがたいのだが。

 新年会で大相撲を見損ねた。表彰式での朝青龍の涙が印象的だった。好きな力士じゃないけど、ちゃんと結果を出してるんだからマスコミのバッシングもほどほどにしとけばと思う。

1月27日(火)
 滅多にない事だが現在便秘中。そんな主人を尻目にうちの犬は今日もモリモリ快便中。自分は出ないのに犬の下の世話をさせられる、こんな屈辱を受けるのは初めてだ。

1月31日(土)
 日本橋に単機出撃。
 この町で律儀に信号待ちしてると後ろめたさを感じるのは何故だろう。「せわしない」のとルールを守る守らないは別の話だと思うが。そういう点ではこの町が好きじゃない。今日買ったものは以下の通り。

メモリ(UMAX 1GB*2) \2,370-
テンキー(USBハブ付) \880-
RCAプラグ 4個  \840-
コンデンサマイク(のパーツ) \80-
その他電子部品 \120-

 
 ところで帰りの電車の暇つぶしにと思って古本を100円で買って帰ったのだが、100円の価値すらなかった。
 私は冷静に怒っている。ブログで済むような中身の本は出版しないでくれ。紙の無駄だ。弊害はそれだけじゃない。多くのくだらない本に埋もれて本当に価値のある本がますます見つけにくくなる。多すぎる情報は何もないのと同じだ。本というのはもっとずっと大事なもののはずなんだ。人生を変える力のあるものなんだ。凡人が鼻くそほじくりながら書いたようなものを手当たり次第に出版するのはやめてくれ。頼むから。


戻る

inserted by FC2 system