ひとこと日記
 

4月1日(水)


突然ですがこんにちわ


私 輝きを探してこの星に来たの



今日もデジカメ片手に「アンサー☆アンサー」やってます

冷たい視線にも 負けないよ


今日は 私のたんじょうび

わあ みんなお祝いに来てくれたんだ ありがとう!



えっ
たんじょうびの人に勝つと 称号がもらえるの?

ひょっとして 私 狙われてる!?

でも そう簡単に称号はあげないよ

こうみえても SSリーガーなんだから



あれれ? おかしいな こんなはずじゃ…


あ〜あ

「たんじょうびぎり」
いっぱいあげちゃった



ま いいか

よーし 次からは ホンキだよ


あれ? あれれ? あれれれれ?


これじゃあ私 季節はずれのサンタびとさんだね

でも みんなによろこんでもらえたなら うれしいな

(ほんとは こんなにたくさん配るつもりじゃなかったんだけど
 デジカメのでんちがきれたあとも まだ配り続けてたのは ナイショだよ…)


今日は会えなかったみんなにも いつか会えるといいな
そのときは 「たんじょうびぎり」 もらっちゃうよ

それじゃ またね  
エトワール☆


注: 管理人の誕生日は4月1日ではありません。


4月4日(土)
 ホントは今は日曜の午前中なんだが細かいことは気にしない。F1予選の、まあおもしろいこと。

 ・去年チャンピオンを争ったハミルトンとマッサは共に最終ラウンドまで残れず
 ・いっぽうマシンの非力さを腕ではねのけたアロンソとブルツの底力
 ・現時点での3強はブラウン/トヨタ/レッドブル(半年前に誰がこれを予想できただろう)
 ・そしてブラウンGPバトンの連続PP

 これがおもしろいと言わずして何がおもしろいのか。
 最終ラウンド冒頭、通常は弱小チームがつとめる露払いをフェラーリのライコネンがやらざるを得ないところに2009年F1の現状が象徴されていたと思う。上位チームも下位チームもない、まさに下克上。すべてのチームが予選落ち(最終ラウンドに残れないという意味で)の恐怖に震え、過去のプライドなどかなぐり捨てて戦いに挑む。こんなスリリングな試合が見れるなんて。
 かえすがえすも残念なのは、ここにアグリとホンダ、そして琢磨の名前がないことだ。

4月5日(日)
 今日の「アンサー」は散々だった。7クレやって未勝利。成績だけでなく中身も最悪で台バンまでしてしまうていたらく。
 本当に何かが自分の中でフツンとキレてしまった。副作用で強気の押しができた。特にビジュアルでは自分のプレイとは思えないほど。
 見えてなかったものが見えるようになったわけではない。ただおぼろげに、「わかった」ともいえないもやもやした状態でボタンを押し、強引に答えを引きずり出す感じ。
 「ビジュアルの強い人ってこういう戦い方してるのか…」
 戦いながらそんなことを思ってた。ひょっとしてビジュアルの強い人はケンカも強いんじゃないかと、何の脈絡もなくそう思った。
 今後もこんな戦い方を続けようとは思わない。多少は勝率があがるかもしれないが、その前に人格が崩壊しそうだ。

 SS2降格後のラスト1クレだけは気持ちも落ち着いていい試合ができたと思う。最下位だったけど。

 追記
 犬の散歩のおかげで毎晩のように夜桜を楽しめる。ありがとうな、チョコ。

4月6日(月)
 核兵器について「道義的な責務がある」。そして核廃絶を目指すと。
 ああ。まさかアメリカ大統領からこんな発言が聞けるとは。長生きはするものだ。

 政治家が当たり前のことを言うとなぜか嬉しくなるよね。

4月8日(水)
 春をむかえて犬がますます活性化してきた。言うことはきかない、拾い食いが増える。遊びも散歩も食事も「もっともっと」とせがみまくる。こっちはイレギュラーな仕事で疲れが取れないというのにヘトヘトになるまで町内を引き回される。
 そんな疲れ果てた私に、部屋で服を着るだけで散歩と勘違いして擦り寄ってくる我が愛犬。「人生そんなに甘くない!」と説教してやった。
 しかし人生は甘くなくても犬生は甘いのかもしれない。

 慢性的な疲れで体調は最悪だが、それでも「アンサーアンサー2」を3クレやった。というか他のことをする気も起きないくらい疲れてたので。
 スペシャルマッチのアイテムが欲しかったので、ゆるい時間を狙った。が、なぜか1クレ目でいきなりトップテンに遭遇。当然ボコボコで2R終了時に☆3つの4位。しかしそこからの追い上げで2位に滑り込み、決勝ではトップテンに勝利! 「逆転優勝アンサー」と「全国トップテン斬り」を同時にいただいた。
 しかし「逆転優勝アンサー」は不調の証。後で調べたら決勝の解答権も全部相手に取られてた。やはり体調は最悪だ。
 それを裏付けるようにその後は4位、4位でSS3に降格。しかも落ちても悔しくない。気持ちで既に負けている。もちろんアイテムはもらえず。
 欲しかったタイトルを2つもらえたのだけが救いだった。

4月9日(木)
 初期不良の「E-MU0404USB」のコンデンサを交換したが直らない。なんでだろうと持ち上げたら直った。単にアースの問題だったみたい。

4月10日(金)
 今週始めあたりから犬の調子がおかしい。足元がふらつき頻繁につまずく。命令をきかず落ち着きなくそこらをうろつき回る。よだれを垂らし目は充血し視線もうつろだ。まるで薬物中毒患者そのものだ。しかも日に日にひどくなる。
 親が昨晩獣医に連れていったが、「もうトシだから」だそうだ。それが事実でも一週間でこんなに悪化するだろうか。
 ひとつ心当たりがある。ドッグフードだ。私の親は「いつも同じ食事じゃ犬がかわいそう」といって頻繁に銘柄をかえる。ところが一カ月くらい前に買ってきた「愛犬元気・7歳からの愛犬用」が犬の体調に合わないらしく嘔吐を繰り返していた。私が見かねて、以前問題なく食べていた「ドッグビット・フィールド」に戻してくれと言ったら、なぜか親は「アイムス・ユーカヌバ」の平行輸入品を買ってきた。頻繁に銘柄を変えるべきではないと思ったが嘔吐もなくなり問題なさそうなので黙っていたのだが…
追記:ユーカヌバではなく「アイムス・ミニチャンクス・プロアクティブヘルス」でした。

 親の権限に口をはさみたくなかったが、そんなこと言ってられない。強引に親を説得して元の餌に替えた。毒消しの意味で食間に炭の粉も与えた。
 一日たって容体はやや改善した。まだ安心できないし原因も断定はできない。しかしドッグフードが原因の可能性は高い。平行輸入品はよくないと聞いていたが、これでは「よくない」どころじゃない。メーカーも平行輸入品は保証できないと言っているが、そんなものがなぜ店頭で売られているのか。
 これを作った人、ヘンなもの入れた人、素直に名乗り出てください。食べ残しのドッグフードをもれなく貴様の口からケツからねじ込んでさしあげます。
 そしてもしもうちの愛犬に万一の事があったら、その程度ではすみません。会社の一つや二つ火をつける覚悟はあります。 

4月11日(土)
 予断を許さないものの犬は現在小康状態。新しいドッグフードに今のところ問題はない。いや、皆無ではない。「ウンチが臭い」のだ。
 でも、それってよく考えたら当たり前。今までの経験ではウンチの臭さはドッグフードの値段に反比例しているけど、ウンチの匂いや量を少なくできるドッグフードって、すご〜く不自然に思えてきた。だってそんな素晴らしい食べ物なら、とっくに人間用が出てもいいと思わない?
 人間のものよりドッグフードの方が進化しているのか? 多分そうではあるまい。なにかよからぬトリックがあると思えてならない。

4月12日(日)
 今日も日曜だから「アンサーアンサー」をやった。やったけど、なんか疲れてて何やったか覚えてない。
 今は6段。順調だった成績もSSリーグに来てつまずき、プロアンサーまではまだまだ遠い中だるみの時期だ。「リーグマスター」という目標はあるのだが今の実力では取れそうにもないから。現状はSS3〜SS2をうろうろ、時々SS1に登れても速攻で追い返される。まずはSS1の空気に馴染むこと。登頂(リーグマスター)を目指すのは、それからだ。

4月13日(月)
 犬の容体は一応安定した。但し体力はガックリと落ち、顔もやつれてみえる。散歩の時間になっても自分から行こうとしないのは足にひび荒れを起こした時以来だ。
 なんにせよ原因はドッグフードに違いあるまい。なにかの参考になるかもしれないので問題のドッグフードの写真を載せておく。

追記:精密検査の結果、ドッグフードのせいではない、ということなのでとりあえず写真は削除しました。

4月14日(火)
 夕べBSでやってた「スクール・オブ・ロック」という映画がおもしろかった。
 こんなのありえないだろ。でもこうだったらいいな。そんな夢にあふれていた。安易なサクセスストーリーにもラブストーリーにも流れずクールでホットだった。ロックに興味のない自分が気がつくと曲に合わせて体動かしてた。もう一度見たい。でも今度見たら泣いちゃいそう…
 とにかくいいものを見せてもらった。「レッドクリフ」を見た直後なのでなおさらそう思う。

4月15日(水)
 犬にシジミ汁をあげた。肝臓の機能が改善するかと思って。
 結果は失敗。一週間前の状態にまで悪化した。シジミの塩分が悪かったみたい。
 だがあきらめないぞ。愛犬が健康をとり戻すまで。

4月17日(金)
 味の素の「アミノバイタル」というのを買った。運動前に飲むと持久力アップ、その後の睡眠前に飲むと翌日に疲れが残らないともっぱらの評判だ。
(私が買ったのは「アミノバイタル2200」)
 今日は仕事がキツい日。これを試すチャンスだ。敢えていつも以上にはりきって仕事した。「アミノバイタル」は仕事前、休憩時、そして睡眠前と3度に渡って服用した。さあ、明日が楽しみだ。

4月18日(土)
 手足が筋肉痛だ。わしには効果が薄かったみたい。効き目があれば8耐にも持っていこうと思ってたのだが…

 だがそんなことは些細なこと。今朝はとってもいいことがあった。
 体調を崩して以来すっかり無愛想になってた犬が、今朝は尻尾を振って甘えてきた。まだ足元がふらついているが頭の具合はよくなったみたいでホッとした。
 このところ全然言うことをきかず、台所や畳の間にもズカズカ入ってくる有り様だった。エサや散歩の要求はするが、それ以外ほとんど関心がなくぼうっとして一日中家の中をふらついている、そんな状態だった。あんなに利発だった犬が気配りのできない自分勝手な犬になってしまった。それが自分たちのあげたエサのせいだったのでなおさら悲しかった。
 今日は調子がいいみたいだがいつ再発するかわからない。自分たちのミスで元々短い寿命を縮めてしまったのは間違いないだろう。一日いちにちを大切にして、こいつと過ごしていきたい。

4月19日(日)
 最近のSSリーグはプロアン、ブロンズに囲まれての対戦が当たり前。シルバーが来てもいちいちビビっていられない。「1」の頃より凶悪さが増してる気がする。それでもしぶとく生き残ってやるさ、登らなきゃ手に入れられないものがあるから。
 今日はSS3でスタート。4位、2位のあとの3連続優勝でS降格をまぬがれSS2に昇格。満足のいく戦いができたので終わりにしたかったが、あと1クレ残ってた(うちのゲーセンは現在500円6クレ)。気が進まないながらもう一戦したら案の定4位。やってしまった。こういう時こそサブカの出番だったのに。
 まだまだ戦い方が甘い。もっとシビアに勝ちにいかないと。現在7段。プロアンになるまでに一度くらいリーグマスターになってみたい。

4月20日(月)
 夕べ私の身に起こった情けない話を聞いてください。
 夜の犬のお散歩タイム、私は腹痛が激しくて行けそうになかった。一旦家を出たけど100メートル行くか行かないかで引き返し、犬を外につないでトイレに駆け込んだ。
 その時点で犬はおしっこもウンチもすませていたので散歩を終わってもよかった。が、それでは犬の気が済むまいと再び散歩にでかけた。
 河川敷のいつもの場所でいつものボール遊び。が、そこに辿り着いた時に私のHPは尽きた。もうボールを投げる力さえ残ってなかった。この状態で家に帰りつくのは絶望的だった。
 私に残された手段はひとつしかなかった。私は河川敷の裏手にこそこそとしゃがみ込んだ。そして犬にみつめられながら最高に恥ずかしいひとときを過ごした。誰も通りかかる人がなかったのがせめてもの救いだった。ウンチを処理する道具も完璧に揃っていたし。まさか自分のために使うことになるとは思わなかったけど。これが生涯最後の経験になると信じたい。

4月21日(火)
 犬の様子は一進一退。いや、少しずつ悪くなっている。夕べも獣医のところに行ったらしい。
 今朝、家族会議を招集し今後の対応を相談した。とにかく精密検査は受けさせようと決まった。こういうことに金を使うときは、早いほうがいい。
 とにかく治ってほしい。いつもバラバラな家族(なにしろ4人とも血液型が違う)だが、犬への思いはひとつだ。

4月23日(木)
 足を骨折中の父が免許更新の教習を受けに行くので付き添いに行った。父が講習をうけている間、近くのりんくう公園に行った。海も見えるし関空を離発着する飛行機も眼前に見える。とても落ち着いた時間を過ごせた。もっと近ければ頻繁に来るんだけどなあ。

4月24日(金)
 犬が精密検査を受けてきた。CTスキャンなんて私も受けたことないのに。
 結果は延髄の炎症だそうで、原因は不明。場所が場所なので治療も不可能。今のところ薬で進行を遅らせるしかないらしい。
 先生が言うにはドッグフードは関係ないとのことなので、晒していたドッグフードの映像は削除する(完全に信用しているわけではないが)。

4月25日(土)
 犬の容体は安定してきた。検査を受けただけで特に治療しているわけではないのだが。
 ひょっとしたら家族の不安を感じ取り犬も落ち着かなかったんじゃないだろうか。一応の原因がわかり家族の気持ちが落ち着いたので犬も落ち着いたんじゃないか。そんなことを思った。
 でも完全には直らないだろうしいつ最悪のことが起こるかしれない。覚悟が必要だ。
 散歩の時の首輪もすっかりゆるゆるになってしまった。それを犬につけるたびに悲しい思いにさせられる。

 シリアスな話が続いたので「アンサーアンサー」の話でもしましょうか。
 金曜日の朝に3クレして3勝(うち2クレはCPU2匹乱入)。ともかくSS1に昇格。
 夜も行った。犬が検査の際に麻酔をした関係で散歩の時間がずれたため、金曜の夜という強豪ひしめく時間帯に参戦できるまたとないチャンスだったから。
 結果は2クレで1位&4位。2戦目は全く勝てる気がしなかった。さすがにSS1でこの時間はキツいわ。
 土曜(今日)も1クレやって3位。リーグマスターへの道のりは遠い。
 ただ、SS1での戦い方がおぼろげにわかってきた気がする。予選でも逆転Rでも2位以上を取りにいく姿勢を貫くこと。そのために「攻め時」と「待ち時」の見極めをしっかりやること。クイズ力うんぬんよりも得失点差(各対戦相手があと何点くらい取るかも想像して)を考えて勝ちに行くこと。要するに基本に忠実に、それを徹底すること。とにかくSS2とSS1は全然違う。とくに設問の多くを覚えている上位陣に立ち向かうにはよりシビアに攻めにいかないと。本気でリーマス取る気なら。

4月26日(日)
 第4回光明池大会に参加した。日曜だし参加者増えてるだろうしどうせエントリーできないと思ってぎりぎりに行ったがあっさり参戦できた。予想外の参戦に心の準備ができてなかったけど。
(眼鏡を忘れたのは大失敗。観戦を堪能できなかった)
 初戦の対戦相手はとうちゅうさん。失礼ながら私の知らない方だったけど、「元シルバープロ」という称号を見て「ヤバい」と思った。結果ですか。もちろん負けです。今回は「1Rとる」が目標だったけど、前回に続きまたしてもストレート負け。それにしても私の相手って強豪ばっかり。でもこれってくじ運がいいって事だよね。とうちゅうさん、対戦ありがとうございました!
 あとはのんびり観戦モード。うちのホームの友人が今回の参加者中1、2を争う実力者に勝つ金星をあげた。本人も信じられないという様子だったけど、あれには大いに勇気づけられた。よ〜し、私もいつかは金星とるぞ(その前に、まず1勝)。
 そのあとホームに帰って参加者等によるプチ店内大会。ここでは全ての相手に勝てた。てことは自分は大一番に弱いのか?
 まあそんなことはたいしたことじゃない。全国対戦でも店対でも私は「アンサーアンサー」を心から楽しんでる。それだけで十分だ。

追記
 日記をアップした後、「とうちゅう」さんてどんな人なのかネットで見てきた。いや〜、すごい人と当たったんだなあ。そうとは知らずに失礼しました。私はホントしあわせものです。

4月28日(火)
 平日お昼時の参戦。1クレながらSS1降格のかかった大事な1戦だ。
 自分を含め段位が3人、みかけはヌルかったけど試合はキツかった。1クレ目ということもあり早押しに全然ついていけない。
 逆転R(テクニカル)の最終問題時点で2位とは☆3、3位とは☆1差の最下位。そして3位以下では降格だ。苦手のスポットライトだったが勘をたよりに突っ込んだ。当然3位の人も押しに来る。結果は自分の単独解答という最高の結果で2位に滑り込んだ。
 こっちが勝負に出れば3位も応じるしかない。そして仕掛けるのが早いほど3位を慌てさせて誤答させるチャンスが増える。単独解答になれば2位さえ食える時もある。逆転Rのシステムは実によくできている。それを生かすため、たとえ4位でも2位と☆3つ(最悪でも4つ)以内につけておきたい。逆に僅差の2位、3位の時のあのイヤ〜な気分ったらないけど、そういうのを含めてよくできてるよね。
 残念ながら決勝では3度も誤答して結果は2位。逆転Rの勢いのままに押し癖がついてしまったみたい。楽しい1クレだったけど、結果は残念。
 今回のSS1での成績は、1位-4位-3位-3位、そして今回の2位。次回2位以下で降格だ。まさに「首の皮一枚」だがそこさえ乗り切れればリーグマスターへの道が開ける。これはピンチではなくチャンスだ、そう思いたい。次クレに期待!

4月29日(水)
 「アンサーアンサー」が好きだから、プレイしていない日でもプレイヤーのブログを見に行ったりしてる。
 当たり前だがプレイヤーとしてのランキングとブログのおもしろさは関係がない。やっぱり文章のうまい人のブログがおもしろい。それは頭がいいとか書き慣れているとかじゃなく、持って生まれた文才なのだと思う。
 ここで個人的に好きなサイトを挙げたいんだけど、現在うちのサイトはよそからの書き込みが不可能だから、一方的にリンクするのは卑怯な気がして書かない。一度きちんと整備しなきゃいかんのだろうが…


戻る

inserted by FC2 system