ひとこと日記
 

5月1日(金)
 とか言ってる間にもう5月か、早いな。いつものようにアンサー話をひとつ。
 「是非勝ちたい」時に最近ちょくちょく朝の時間帯にゲーセンに忍び入る。少しでも楽なマッチングを期待して。大きな声でいえるこっちゃないけど。
 開店直後の9時過ぎに入店してサブカで1クレ指を温める周到さ。そこまでする目的がSS1残留というのが情けない。で、結果は予選落ちでSS2に陥落。直後の1クレもCPUを2匹交えながらの予選落ち。哀れにもほどがある。対戦相手とCPUをお見送りする時の屈辱感はそうそう味わえるものじゃない。
 ラスト1クレはトップテンに遭遇。上位陣にブラボーもらうのは嬉しいね。2位に残れたものの決勝ではストレート負け。ごめんなさいスパーリングパートナーにさえなれなくて。でも個人的には最後に納得のいく試合ができて満足。
 SS1にいるとヒリヒリと気持ちがとんがる。SS2に戻ると気持ちが落ち着く。いいんだか悪いんだか。

5月2日(土)
 犬の調子がすこぶる悪い。今日も獣医のところに行ったが「延命処置はせず好きなものを食べさせましょう」と言われた。つまりそういうことだ。
 見かねた両親が「殺処分」すると言い出したが、なんとか思い止まらせた。せめて最期くらい看取ってあげたい。もうそのくらいしかできることがない。ただただ残念だが、今は一日も長く生きて欲しいと願う。あまり苦しむようなら最悪の選択肢も考えねばならないだろうが。

5月4日(月)
 珍しく暦通りの休日をもらった。といってもいつものようにゲーセンに直行しただけだが。
 最近の「アンサーアンサー」の成績はSS1-SS2のスパイラル。SS1に常駐できる人なんてほんの一握りだろうから、この成績で99%満足している。残り1%の不満は(くどいけど)未だリーグマスターになれないこと。
 ところが今日あっさり、ほんとうにあっさりリーグマスターになれた。まったく予想外のことだったので「1」でリーマス取った時のこみあげてくる感動は感じなかった。自分の最大の目標が手に入って少しばかり拍子抜け。もう少しいい成績を続けないと正式の称号はもらえないが、今日は早々に切り上げた。
 だってデジカメ持ってきてなかったもん。

 その後は友人のサポート。彼のアバターはロックミュージシャンなのだが手にする楽器はなぜか。エンタメが苦手なので未だギターがゲットできないらしい。ハハハ情けねえな。そんな自分もエンタメは職人どまりだけど。
 というわけで苦手のエンタメを投げまくり、エンタメ苦手な二人で傷をなめあう道化芝居。しかし苦労してもらえたアイテムはマジシャン服とかトランプとか。ギターってそんなにレアアイテム? 目的のブツは結局もらえなかった。頑張った甲斐あって成績は過去最高のSS1昇格目前まで来たけれど。
 家に帰ってギターをゲットする条件を調べたら、現在キャンペーン中でギター獲得条件は「特になし」。
 持ってる、お前もうギター持ってるよ絶対! 

5月5日(火)
 こないだの土曜日だったか日曜日だったか「アンサー」の対戦中に誤ブラしてしまった。相手はやたらブラボー返してきた。多分怒ってたと思う。ごめんなさい。隣の人の助言通り答えたら誤答になって「ブッ」と吹いたらツバが飛んで焦って拭いたら絶妙なタイミングであんなことになりました。
 自分は「故意の誤ブラ」はしたことありません。それだけ言いたくて。

5月6日(水)
 ・解答台アイテム5割引中なので毎日ポイント溜めたい。
 ・でもデジカメ忘れた
 というわけで今日も仕事帰りに「アンサー」を1クレ(しかも店内対戦)しにゲーセンへ。したら友人来てた。お互いヒマ人だな。
 で、今日の友人はあきれるくらい絶好調。見てて気持ちよかった。4連続決勝進出であっさりSS1へ昇格、リーグマスターも間近かという勢い。
 時間が時間なので強豪がわんさか出てくるが友人は余裕の面構えで次々と敵をなぎ倒していく。いったい彼に何があったのか!? 思えば今日は連休最終日、疲れも取れて体調は万全。そうか、これが友の真の力なのか!
 ラスト1クレこそ予選落ちに終わったが、対戦相手全員シルバー(&リーマス)で僅差の3位は上出来だろう。こうなったら二人でリーマスの称号掲げようぜ!

5月7日(木)
 今日も1クレだけ出撃。ランカーに出くわし決勝で破れたもののリーグマスターはキープできた。
 その人の戦い方を見ていて不思議に思ったことがある。
・「サバイバル」で難問から取る
 少なくとも2度目撃した。「易問から取る」のがサバイバルの基本。2億も積んでる人が知らぬはずがない。
 敢えて考えられる理由としては
  後続に易問を残すことで本人以外の点数をバラけさせる?
  特定の人物をマークして、そこまで回らなくさせる?
 もし誰かをマークしていたとすれば順番からいって私なのだが(だとしたら光栄だ)。
 しかしこのラウンドは結果的に私が逆転で1位を取っているので、この戦略に効果があるのかはわからない。
 単に遊ばれていただけかもしれない。
・決勝の連想での2枚目押し
 3回はやられた。1度は「これは無理」と思われるタイミングで、実際誤答だったのだが。
 逆に言えば2度は成功している。ヒント2つとジャンルと先頭文字の4択さえあれば答えられる自信があるということか?
 場合によっては文字数サポートや答えそのものの4択さえ期待できるので、そういうのを含めた正答率を考えての行動だろうか?
 ラス問などは、私も押された時点でなんとなく「これか?」と思った答えをそのまま持っていかれたので、確かに有効かもしれない。
 問題数をこなしているヘビープレイヤーだからできることだとは思うが。ライトユーザーでこれをやるなら相当柔軟な頭脳でないと無理そうだ。

 「難問取り」も「2枚目押し」も並のプレイヤーなら「無茶」とも思える戦い方だが、強豪の戦法はなにかしらの参考になるはずだ。

5月8日(金)
 今日も「アンサー」を1クレ。他のゲームしてからも一度「アンサー」やろうと思ったら、カードがない!
 受け付けに駆け込んだら無事届いていた。誰が拾ってくれたんですかと尋ねたら、今ゲームやってる人です、と言われた。
 慌ててお礼を言いに行ったら積み重ねの最中だった。しかもプロテスト中でした! ごめんなさいごめんなさい!

5月9日(土)
 「アンサー」を1クレ。そのあと「ガリレオ・ファクトリー」というコインゲームをやった。ジャックポットが2回かかってコインがとめどなく出てきた。
 それでもリーグマスターを剥奪された悲しみを埋めるには足りない。

5月10日(日)
 今日はF1欧州第1戦。
 トヨタも、サラリーマン然とした監督も好きになれないけど、トゥルーリの真摯な姿を見てるとつい優勝させてあげたくなる。地元のアロンソもつい応援したくなる。もちろんブラウンもレッドブルも頑張ってほしい。不調のザウバーも頑張れ! まったく好きなドライバー/チームが多すぎて困る。
 ハミのかわいげのなさは相変わらずだけど。

 今日も4クレほど「アンサー」をプレイした。刺客には遂に会えず「おかあさんといっしょ」の称号はもらえなかった。そのかわり一番対戦したかったランカーさんに当たり決勝まで一緒に行けたので大感激。「○○さんといっしょ」の称号を掲げたい気分だ。
 GWキャンペーンということで毎日アンサー漬けの日々だったが明日からは週末アンサーに戻るとしよう。ゲームばかりしているわけにもいかない。

5月11日(月)
 昨日、靴を買った。
 いつもの25.5pを履いてみたらちょっとブカブカして履き心地悪そうだったので、ためしに25pにしてみたらピッタリだった。
 このまま自分の身体はだんだんちっちゃくなっていくんだな。これが「老いる」ってことか。

5月12日(火)


突然ですがこんにちわ

私 輝きを探してこの星に来たの

もちろん「アンサー☆アンサー」は大好きだよ

でもね 最近ちょっと悩んでるの それはね…




「どうしましたの?」「お悩みって何ですの?」

あ! ヌイビトさんたち

ヌイビトはね 星国の妖精さん いろんな服を 縫ってくれるの
ちっちゃいから みんなには見えないかもしれないけど


あのね 悩みは 大きすぎるこのぼうし
キツいし 重いの

ちっちゃくてかわいいぼうし 縫ってくれる?

「もちろん! さっそくヌイヌイしちゃいますの♪」
「と言いたいのですが…」 「残念ながらそれはできませんの」


え〜っ!? なんでダメなの?
「それはですねぇ」「頭のカスタマイズはぁ」「NETに加入しないとできませんのぉ」

えっと… よくわかんない

「つまりですね ケータイがないとダメなんですの」

ケータイ? ティンクルホンなら持ってるよ

「これはずいぶん年代物ですの 新しいドコモにお買い換えがよろしいですの♪」
「いえいえ au by KDDIこそ お勧めですの♪」
「この際 SoftBankではじめよう ですの♪」

ヌイビトさんたち ケータイの販売員もやってたんだね
地球での生活も タイヘンみたい
 

 Answer×Answer.NETに 加入したよ


かわいいぼうしは GPが足りないから まだもらえないけど
それは 今後の おたのしみ


とりあえず 頭すっきり

見てみて!

解答台もアレンジしてみたよ?

星のテーブルが いい感じ

壁紙も いろいろ とりかえて
なんか クセになりそう

パケホーダイにするんだった…

5月13日(水)
 気にしてくれている人がいるかもしれないので、犬の近況を書いておく。
 元気です。病気を抱えているのは間違いないけど、見た目は持ち直しました。基礎体力がガッツリ削られてしまったので散歩に行くとすぐバテますが、ペース配分を考えない犬なので前へ前へと歩みを進め、あとで後悔するタイプです。一度だっこして帰りました。すっかり軽くなってて涙出そうになったよ。
 もうダメかと何度も思ったので現状には安堵している。薬で病状を抑えてるだけなんだろうが。ちなみに薬代を計算したら年間50万円になる。が、医者曰く「そんなに飲ませ続けたら肝臓壊れる」ということなので、徐々に薬を減らしていくしかない。それができれば、の話だが…
 今は医者の言うことを聞き、毎日の犬とのひとときを大事にしたいと思っている。

5月14日(木)
 経費節減の影響ですっかり貧乏くさくなってしまった地元の図書館に久しぶりに行った。
 それでも月に一度は行くべきだな、と思った。図書館は心の肥やしだ。

5月15日(金)
 仕事から帰って遅い夕食を食べていると、犬がやってきて「おさんぽ」に行こうとせがんでくる。愚直なまでにしつこく。
 まずは「じぃ〜〜〜〜っ」とまばたきもせずにこっちをみつめる。延々と。ただみつめられているだけだがその眼力は『ミリオネア』のみのもんたに匹敵する。これを目の前にして平然と飯を食える人間がどれだけいるだろう。
 それでも私は飯を食い、犬はようやくそっぽを向く。しかしそれは戦いの序章に過ぎない。今度はテーブルの下から「ペッチャ、クッチャ」とねとつくような舌なめずりの音が盛大に聞こえてくる。いったい散歩に行きたいのか飯を分けてほしいのか。もはや犬自身にも自分が何を要求しているのかわからないのだろう、とにかく自己の存在をアピールせずにいられないらしい。
 それにもなんとか耐え、犬もようやく舌なめずりに飽きてくる。しかし安心するのも束の間、今度は鼻の先で「つんつん」と膝小僧を突いて来る。本当に散歩に行きたいのか、それとも単に私の夕食を邪魔したいだけなのか、もはやこの時点で誰にもわからない。
 それでもなお犬を無視して食っていると、犬は私の膝の上に首を乗せてくる。そして盛大によだれを垂れ流す。あらかじめ予想されている攻撃なのでもうどうなってもいいような服を着ているのだが、それでもあらゆる物質を消化する強力な液体が服と身体を浸食する。「なにすんねん」と叱りつけると顔だけは申し訳なさそうにしてそこをペロペロとなめ更なる唾液をなすりつけてくる。
 もうはっきりいって食事どころではないが、それでも私はなお食べ物を胃に流し込む。犬は私の目前でお座りして諦めたようなふりをするが、攻撃の止むことはない。今度は「はあ、はあ」と荒い息をし、それは高温の熱風となって私の下半身を直撃する。焼けつく息のその威力は「地獄の番犬」ケルベロスそのものだ。先刻のよだれの湿りけとあいまってその不快指数は極限に達する。
 このようにうちの犬はあらゆる手段を使って私の五感に訴えかけ、ありとあらゆる不快感を紡ぎだす。まさに光と音のファンタジーである。
 それでも私は食べ続ける。食べ続けるがはっきり言って食事を味わう余裕はない。私にとって夕食は憩いではなく戦いである。こんなことを1年近く、犬と私は続けている。

 明日から犬の薬の量を半減する。いよいよ正念場だ。この平穏な日々が続くことを切に願う。


5月16日(土)


突然ですがこんにちわ

私 輝きを探してこの星に来たんだけど…

そんなのどうでもよくなっちゃった

毎日「アンサー☆アンサー」できれば それでいいの
だって 楽しいんだもん
今日も 閉店まで 遊んじゃうぞ


ん!? なんかさっきから 背後に殺気を感じるんだけど…

「こりゃあ〜っ!!」

わっ びっくりした
と思ったら… なんだ じいか

「「なんだ じいか」ではございません
心配になって来てみれば 案の定この始末
姫さま 地球には遊びに来たのではありませんぞ!」


姫さまはやめて
それに 「アンサー☆アンサー」は ただの遊びじゃないんだよ
地球のこと 勉強するのに とっても役立つの

「じいの目は ふしあなではありませんぞ
姫さまが使命を忘れ遊び惚けていたのは明白
今すぐ 星国に帰っていただきます」


え〜っ そんなのやだ

「クイズで勉強なら 星国でもできること」

でも クイズの相手がいないよ

「このじいが お相手いたします なにしろじいはシルバー」

ええ〜っ じいが『シルバープロ』!?
そんなの 信じられないよ

「ほれ このカードがなによりの証ですじゃ」

どれどれ…
なんだ これ 星国の年金手帳じゃない
こんなの ポイ

「わ〜っ わしの老後が〜っ」

いいじゃない もうじゅうぶん生きたでしょ

「くっ 地球で遊び惚けた挙げ句 お心まで汚れてしまいましたか
ならばこのじいが 姫さまの目を覚まさせましょうぞ」


それって クイズで勝負ってこと!? わくわく!

 そんなわけで 私とじいの クイズ対決☆

第1問 「コンバ…
「はいっ! 答えは『57m』!」
ピンポーン!


は 早い…

第2問 「宇…
「わかった! 『14万8千光年』っ!」
ピンポーン!


あ あの〜
第3…
「とどめじゃ。『バルス』ッ!」
ダン
ダン ダンッ   ピポピポピポーン!

うわあ 目が 目が〜!



強い 強いよ じい

なんか 懐アニ限定な気もするけど
負けを 認めるよ…

「姫さま… その謙虚な気持ちを お忘れなさるな」


じい?

「クイズで勉強なさるのは結構なこと
星国にいても「アンサー☆アンサー」ができるよう
王様とSEGAに取り計らっておきましょう」


やっぱり どうしても帰らなきゃダメ?

「現在 地球と星国を結ぶ通信網は タイムラグの問題がございます
超光速回線の強化を 進言いたしますゆえ
設備が整うまで 地球でお励みなさるがよろしい」


やったぁ!

「では 星のトレインが参りましたので わたしはこれにて」
うん ばいばい たまには遊びに来てね じい


こうしてじいは 帰っていったの

でも私 知ってるよ
じいが あんなこと言うの ホントはね
星国でも 地球の最新萌えアニメを みたいからなんだよ

とにかく 私 とうぶん地球にいられるみたい
よかった よかった

いつか星国に帰っても 「アンサー☆アンサー」 きっと続けるよ
だって 大好きなんだもん
そのとき あなたとも 対戦できたらいいね

それじゃ またね 
エトワール☆


5月17日(日)
 週末なので「アンサー」をした(ホントは木曜と土曜にも1クレずつやったけど)。
 派手な勝利こそ少ないが、ここ2週間(26クレ)はSS1に留まれている。5連続リーグマスターには手が届かないが十二分に満足している。
 それにしてもカウボーイハットを被ったアバターの多いこと。限定期間中にあれをゲットするには相応の資金が必要だったと思うのだが。別に欲しくはないしうらやましくもないけど。どうせ姫さまはあんなもの被らないし…
 そこまで思ってハッと胸騒ぎがして『コメットさん☆』18話「戦うロボ」を見直してみた。

 あ〜っ!!

 誰か、誰か私にカウボーイハットを譲って下さい…

5月20日(水)
 今日は刺客dayなので「アンサー」しに行った。1クレで会えるわけもなくおまけに寝不足だったが。
 予選は☆2つながら2位通過、なぜか決勝では完封勝ち。眠さで余計なことが考えられないシンプル思考が勝利を掴んだのかも。たまにこういうことがあるから「アンサーアンサー」は怖い。

5月24日(日)
 5連続リーグマスターの称号をゲットした。段位の身に余る栄誉だと思っている。あとはプロアンを目指すのみ。

5月25日(月)
 ものぐさ図書館に行ったら閉まってたので用もないのに近所のペットショップに入った。
 外は涼しいのに中は暖房でも入ってるのかと思うほど暑く、中の犬たちはほとんどみんなぐったりしていた。あれじゃ絶対売れないだろう。
 冷房代くらいケチるなよ。というかペットショップで犬を売るのはやめてほしい。なんか高村光太郎な気分。

5月26日(火)
 最近わかったことがある。「アンサー」でたとえどれだけ連勝しても、ラスト1クレが4位だと気分が落ち込みまくりなのだ。次の日まで引きずってる。
 結論:勝つまでやれ。そして勝ったら逃げ帰れ。

5月28日(木)
 先日苦労して図書館で探してきた本が、父の本棚にも置いてあった。

5月30日(土)
 「Answer×Answer2プレミアム」に初参戦!
・ブラボーシステムのバリエーション(よろこび/えっへん/ざんねん/くやしい)の出し方がわからず気合入れ連発。この初心者が! と思われただろう。
 でも使いこなせれば、きっと 
・新爆弾押しつけクイズに全く対処できず4連続自爆とかリードしてたラス問で自滅とか。これとビジュアルのコソボは再起不能。
・そんなわけでリーマス返り咲き直前だったのに一日でSS3まで陥落。

 でもおもしろいから全く不満はありません。ええ、ありませんとも(しくしく)。


戻る

inserted by FC2 system