ひとこと日記
 

10月1日(木)
 月をまたぐつもりはなかったが、先日に続きケータイについての愚痴を聞いてもらおう。

 現在うちの母はソフトバンクケータイを使ってる。正確には「持っている」。今どき持ってないと周りの迷惑になるからとやむなく買ったが全く使ってない。母のケータイ嫌いは私以上に徹底していて、たとえ呼び出しが鳴ろうとも決して出ようとはしない。それじゃかえって迷惑だろうし、そもそも買う意味ないだろう。しかし首尾一貫したその態度は尊敬に値する。

 そんな母のケータイの明細を見せてもらった。月々3300円強だった。

 フツーの人がフツーに使ってこの値段なら驚かない。「ちょっと安いかな」くらいに思う。しかし全く使ってなくてこの値段。年間4万円近い額を御布施の如く貢いでいることになる。

 さすがにこれはないと思ってネットで母の明細を見せてもらった。必要ないオプションがごちゃごちゃつけられていた。
 国内通話が半額になる「Wホワイト」(\980-/月)。
 メール・ウェブし放題の「パケットし放題」(\1029-/月)。
 ケータイを便利に、安全に使うには欠かせない「基本オプションパック」(\498-/月)。
 全部解約した。今の母には全く必要ないオプションだ。

 何も分からない母に不要なオプションをつけてよこした代理店をとやかく言うつもりはない。母に何が必要か店員にはわからない。私が店員だったとしてもとりあえずは「一般的な」プランを提供するしかないだろう。まあ母の年齢とか考えたらパケ放題はないだろうと思うが。
 問題は、説明しようにも不可能な複雑すぎる料金体系だ。わざと分かりにくくすることであいまいな説明で余計なオプションをつけて売ろうとするソフトバンクの会社としてのやり口だ。

 まだある。明細を見ると使っていないはずのパケット代が請求されているのだ。通話さえしない母がメールなどするわけがない。やりかたを知らないのだから。
 パケット代の正体は「S!メール」というもので、母も契約の時に「そういうメールが定期的に来るが受信拒否はできないので放っておいてください」と言われたそうだ。
 受信拒否ができないこと、受信そのものに金がかかること、そして金がかかることに対する説明がないこと。
 どれひとつとっても、まっとうな会社のすることじゃないだろう。
 個人サイトに対抗策が載っていたので実行した(ケータイの初期設定の「自動受信」をやめた)。公式サイトにも小さく説明があったがわかりにくいことこのうえない。
(パケ放題にすればよかろうという考えは本末転倒だし、たとえパケホにしたところで元々上限まで使ってる人以外はボられてる事実に変わりはない)。

 とにかく会社がエンドユーザーのほうを向いていない。

 こんな会社が提供するものを使わざるをえないのだからユーザーとしても知識で武装して挑むしかない。ただでさえ母も私もケータイをいやいや使っているというのに余計な苦痛が増えるばかりだが。
 高利貸しまがいの連中に甘い顔をみせる必要はない。今後、余計な金はびた一文たりとも払わん。毎月明細をにらみつけてやる。それが私の決意だ。

P.S
 それほどの決意でのぞんでも「月月割」だけは全く理解できなかった。敵はてごわい。

10月3日(土)
 今月買いたいものが2つある。パソコンとケータイ。しかし乏しい私の予算で2つ買うのは無理だ。
 欲しいのはパソコンだが必要なのはケータイだ。泣く泣くケータイを選んだ。先の日記で母のケータイ(の料金体系)に文句を言ったのも、自分のケータイ購入に向けて勉強した副作用だ。やはり自分が買うとなると真剣さが違ってくる。

 散々調べたが、自分の使用頻度を考えて結局は今まで通りプリケーを選んだ。機種もソフトバンクの821scと決めた。ワンセグがついてるので、これならいろいろ楽しめて私のケータイ嫌いも治るかもしれない。
 しかし人気機種なのか、ネットで見る限り品薄気味。いつでも買えるものならパソコンを先に買って、ケータイは給料入った月末でいいやと思っていたのだが、そんなわけでケータイを優先した。

 まずは近くの販売店に行ってみた。店員は2人で客は私のほか若い女性がひとり。少し待たされたがこんな店に来るのは一生のうち何度もないから退屈はしなかった。会話に耳を傾けているとどうやら電池の交換に来たらしい。料金は8000円か、いい商売だな。そんなことを考えてると自分の順番が来た。
 用件を手短に話すと店員はキャンペーンの葉書に書いているのと同じことを延々としゃべりだした。こりゃ長くなりそうだ。私が知りたいのは821scの在庫があるのか、あるならいくらで買えるのか。ぶっちゃけそれだけなのだが。結果からいうと在庫はあった。値段は14000円。オンラインショップの倍の値段だ!
 そそくさと店をあとにした。ネットで相場を調べておかなかったら高いと思いつつ買ってしまっただろう。やはり虎穴に飛び込むには事前の準備が必要だと痛感した。

 一軒いっけん回っていては埒があかないと気づき、販売店に電話で訊ねることにする。最初からそうしろと言われそうだが、電話が好きなら最初からそうしてるさ。

 地元の1軒目は応対こそ丁寧だったが、目当ての821scは在庫がピンクしかなく、それ以外では730scというシンプル極まりない機種のみ。予想以上の品不足に焦りを覚え、日本橋近辺の店にも数軒電話した。都会らしくだれた口調の販売員たちは口を揃えて、821scどころかプリケーそのものの在庫がないという。
 そっちでキャンペーンと銘打っておきながらその仕打ちはないだろうと思う。しかしそんな事でいちいち怒るのはやめよう。僕は大人だからな。
 821scの購入はあきらめた。未練はあったが、好きでもないケータイのことに労力を取られるのがそれ以上に癪だったから。電話応対で好感のもてた近所の店で730scを買うことに決めた。そこは店内の応対も丁寧で値段もオンラインショップと同額だった。心地よい買い物だった。
 でも、買って帰った730scはただの道具だ。持つ喜びも使う楽しみもない。せっかくついてるカメラもPCとの連携がとれないので私には宝の持ち腐れだ。なにが悲しいってこんなものを買ったために大好きなPCを組むのが月末までおあずけになったってことだ。

 なんでこんな悲しい気持ちになるのか自分でもわからない。自分はそんなに821scが欲しかったのかな。14000円出して買えばよかったのかな。自分はほんとはケータイが好きなのかな。
 それとも、他の人と同じになりたかっただけなのかな。

10月4日(日)
 朝

 録画したF1の予選をみている。いよいよ始まったね日本GP。

Q1
 ベッテルもハミルトンも初めての鈴鹿なんだね。よく頑張ってる。それに比べて鈴鹿で育った一貴がこれではいかんね。
 デグナーでのスピンが多いのが今年の特徴か。改修で舗装しなおした部分と古いまま残ってる部分の差でこうなったらしい。ほんとレースって繊細だね。そして大胆でもある。スピンアウトしたあとのブエミのパフォーマンスは光っていた。

Q2
 グロックの事故が心配だ。今回の予選はやけにクラッシュが多いのが気になる。改修が果たして「改悪」にならなかったのか。

Q3
 …と思ったら放送終了ですか。いくら赤旗中断があったとはいえ。しかもこれ関西じゃ生放送じゃないんですけど。もちょっと融通効かせてほしかったです。でもスズカに見に行かない自分が悪い。
 今から封印してた新聞読んできます。

10月5日(月)
 F1の決勝を見た。淡々とした展開だったと思う。もう予選でいろんなことが出尽くした感じ。セーフティーカーが入って最後に一波瀾あると思ったんだけどな。なんでトゥルーリはあそこで攻めなかったのか不思議だった。
 でも今年はバトンにチャンピオンを取ってほしいので、彼が有利のまま終わったのでホッとしている。
(ベッテルはこれからいくらでもチャンスあるしね)
 毎年のことだけど、チャンプを獲るって大変なことだね。

10月6日(火)
 週末に友人が差し入れしてくれた。キムチと豚足。なんでも先輩が鶴橋で買ってきたんだとか。
 キムチはありがたくいただいたが豚足は食べ方がどうにもわからず結局犬にやった。ちぎってやろうとしたら、なんか爪の部分から何から丸飲みにしてしまった。大丈夫かなあ。以前にも一度骨を詰まらせて吐いたことあったし。
 でも翌日も元気そう。父や弟の話ではやたら元気だったらしい。私がさんぽに連れていった時もそれを実感した。いつもは無視する猫も追いかけるし、いつもはめんどくさがって片足あげずにやるおしっこもちゃんと犬らしく決める。
 安物のドッグフードだけではタンパク質が足りなかったのだろうか。それにしても効果てきめんの豚足ではあった。

10月7日(水)
 今夜から明日未明にかけて台風が直撃する。こんな日でも父は新聞配達だ。こんな日くらい時間遅らせるとか休みにしてもいいと思うんだが。数百円の時給のために命を張る必要はないと思う。
 みなさんも新聞を読む時は、届けてくれた人のこと少しだけでも思ってやってください。

10月9日(金)
 胃カメラもやった。大腸検査もやった。先週には肝炎ウイルス検査もやった。すべて異常なし。
 いや異常あるだろ。こんなに訴えてるのに。
 やむなく西洋医学には見切りをつけた。正確には今の日本の「合理的」で「システマチック」な医療体制に見切りをつけた。
 といって頼るものもないので養命酒を買ってきた。これ一本飲み終わる2週間くらい様子をみて、それでよくなる兆しがあるなら続けてみようとおもう。
 本当は本格的に漢方のお医者さんにみてほしいところだが。漢方も保険が効くといいのにね。

10月10日(土)
 阪和自動車道の4車線(片道2車線)化の工事に待ったがかかっているというニュースがあった。この道は和歌山に行く時に使うから、片道2車線ないと不便だというのは肌身に感じている。だから県知事が工事凍結に反対するのは実感として分かる。それでもこういう議論をすること自体は歓迎したい。
 金をかけて整備すれば便利になるのは当たり前。金がないからどうするかという議論を今しているのだ。少しくらいの不便なら我慢できる。我慢できないのは金が無駄に使われ、日に日にこの国が不平等になることだ。先行きがみえないことだ。今の政府には希望が持てると私は思う。
 問題は雇用だ。削った予算で保育園を増やすとか介護を仕事に食べていける人を増やすといったことはできないのかなあ。こういうことは素人考えはなかなか通用しないだろうけど。
 でも、今の政府は希望が持てるだけいい。ずっといい。

 あ。それとは全然関係ないけど、「私の中のあなた」って映画、ちょっと面白そうだな。

 なんかとりとめない文章でごめんね。休日出勤で疲れてるせいだと思ってください。

10月14日(水)
 買った時は好きになれなかった新しいケータイ(プリモバの730sc)だが日に日に愛着を覚える。特にカメラがいい。画質がよく使い勝手や反応もよい。画素数も130万あれば十分。凝った使い方も可能でズーム(デジタルのみ)や露出補正、ISOの設定までできる。すぐに電池切れになる古いデジカメを持ち歩く必要はもうなくなった。
 残念なのがPCとのUSB接続ができないこと。外部メモリもないので、やむなく母のケータイに赤外線で送りメモリーカードを抜いてPCで読み込んでいる。母のケータイはUSBも使えるのだが対応ソフトの「ソフトバンクユーティリティー」がヘタレすぎるので使う気になれない。
(インストールの際勝手に「Microsoft .NET Framework」をダウンロードしに行くわ、起動の際ユーザー名とパスワードの入力を強制するわ、とどめはPC内のデータ格納場所をユーザーに教えない高飛車ぶり。「iTunes」もそうだが、そんな治外法権は絶対許さない。PCは俺の城、HDDは神聖不可侵な俺様の領土だ!)

 この端末(730sc)はネットでの評判もいいようだ。多機能ケータイに疲れた人たちにはシンプルなこの機種が魅力的にみえるらしい。余計な機能がないぶんネット詐欺の類にも遭いにくいので両親用にもたせる人もいるようだ。ええ、ケータイに関しては私もジジババ同然ですから。

 せっかくだからこいつとPCを繋げるためにUSBタイプの赤外線アダプタも買おうと思ってる。それだけの値打ちはあると思う。ひょっとして惚れたかも。まあなにごとも、キライよりはスキがいいにきまってる。

10月16日(金)
 犬の近況についてたまには話そう。ほぼ健康といえるまでに回復した。後ろ足の筋肉が衰えたのと、なぜだか今頃になって夏の毛に生えかわったこと、それを除けば健康そのものといっていい。
 「治るような病気じゃないのに」と獣医も首を傾げてるらしい。まったく獣医も人医も、あてにならないのばかりだ。そもそも未知の症状に対する好奇心さえないのだろうか。医療に金を使うのが虚しくなる。なんだかんだで家族のほうがよほど犬のことわかってる。

10月17日(土)
 予備のPCをやむなくメインで使い続け3カ月。HDDが限界だ。2GBぽっちのCドライブをパーテーション切り直しが面倒でそのまま使ってきたが、OSが容量足らん、容量くれと催促する。そんなのこっちだってわかっとるわい!
 文句を言うなら勝手にダウンロードするな。いらんもんは捨てろ。改めてCの中身を見てみたら知らぬ間にゴミ同然のファイルをため込んでやがる。まあそんな苦労もあと一週間、来週は一台組んでやる、今度こそ!
 今度の新OSはいいらしいね。怖がりだから当分様子見だけど。今より空気読めるOSならいいけどなあ。おせっかいなOSだけは勘弁だ。

10月22日(木)
 ゆうべ犬の散歩をしてたら交差点で車がこっちに向かってきた。むろんこっちは青信号。相手をにらみつけたらケータイ眺めてた。
 これ以上私をケータイ嫌いにさせないでくれ。

10月24日(金)
 日本橋に行った。ひょっとして3カ月ぶり? そもそも8耐以来、自転車で行ける範囲以外行ったことがないかも。そのせいか流行りの服に身を包んだ女性たちがまぶしく見える。出獄したときってこんな感じかも。
 今回の目的はマザボとCPUと赤外線アダプタ。特に赤外線アダプタはケータイとPCを繋げるためどうしても欲しい。しかし何軒回ってもどうしても見つからない。唯一見つかったのはBluetoothと兼用で3000円。マザボもCPUも6000円、ケータイ本体も5000円しないのに、ここで財布の紐を緩めては意味がない。
こんな時、秋葉原が恋しくなる。あの町なら私の希望に応えてくれるだろうから。

10月25日(日)
 新PCができた!
CPU: AthlonUX2 240
M/B: AsRock A780GM-LE/128M
Mem: 1GB*2(DDR2)
HDD: 500GB
VGA: オンボード

 現在の標準以下のマシンではあろうが、この3カ月耐えてきたマシンに比べりゃ雲泥の差。何もかもが快適そのものだ。私のようにパソコンにへばりついてる人間には時間の節約にもなる。いいぞ!

10月26日(月)
 どうしても欲しい赤外線アダプタ、ネットでなら売ってる。でも購入の前に、家に転がってる古いPCの受光装置をなんとか使えないか、ハンダごてを握って格闘してみた。苦闘2時間、遂にケータイとPCは繋がった!
思わず声が出るほど嬉しかった。この達成感はなにものにも換えがたい。自作っていいよね。

10月27日(火)
 夜の散歩でゴールデンレトリバーのサラちゃんと仲良しになった。パーカーを着込んだ飼い主のヒゲのお兄さんはうちの犬がラブにしては小さすぎることに驚いていた。きっと私が半袖なことにも。「随分おとなしいですね」とも言われた。日頃は他の犬と比較したことないからわかんなかったけど。
 犬のおかげで普段話さない人と話ができるのはいいことだ。それに犬の話をしてるときは見知らぬ人どうしでも笑顔になれるしね。

10月28日(水)
 今度は河川敷でチョコちゃんと遊んだ。といっても遊んだのはその犬と私で、うちの犬はボールくわえたまましらんぷり。
 以前から思ってたんだが、お前ひょっとして犬とあんまり遊んだことないのか? 犬より人がいいのか? 「犬見知り」か?
 意外と似た者同士なのかもしれない。お前とおれは。

10月30日(金)
 父の部屋のラジオが雑音だらけでクラシックが聴けないというのでアンテナ線を買ってきた。「すきま配線ケーブル」というのだが、最初の店では4000円もした。もう一軒寄ったら2000円だった。原価いくらなんだ!?
 私の部屋に延びてるアンテナ線を分岐して父の部屋に引き入れた。音は格段によくなった。代わりに自分の部屋のテレビの映りが落ちた。どのみち地デジ移行したら見れなくなる代物だし、ま、いいか。

10月31日(土)
 「ドリームハンター麗夢」の新刊が出てるというので矢もたてもたまらず買いに行った。
 ン10年来のファンなんで許してください。
 予想以上におもしろかったです。


戻る

inserted by FC2 system